【徹底解説】宅配クリーニングのメリット&デメリットを紹介!利用してみて感じたこと。

自宅にいながらクリーニングがお願いできる「宅配クリーニング」

近年、利用者急増中の便利なサービス。衣類を段ボールや専用の集荷袋にいれて、宅配業者の人に渡すだけ!

ここでは、そんな宅配クリーニングを利用したことのある私が感じたメリット、デメリットを紹介します。

このページが

  1. 宅配クリーニングを利用する or 利用しない

を判断するための参考になれば嬉しいです♪

 

宅配クリーニングのデメリット


まずは、一番気になるであろう、宅配クリーニングのデメリットについて、私が感じたことを紹介します。

クリーニング店の顔が見えずらい

当然ですが、宅配クリーニングの場合お店の雰囲気を感じ取るには、ホームページ上でしかわかりません。

となると、そのお店に自分の大切な衣類を任せて大丈夫なのか不安になりますよね。

私だったら、不安になります。そこで、どの宅配クリーニング店を選んだらいいか分からないと思います。

こちらでも宅配クリーニング店を選ぶポイントを解説していますので、よかったらご覧ください。⇒ おすすめの宅配クリーニングこちら

働いている人の顔が見えやすい宅配クリーニング店は、

  1. リナビス(おせっかいおばちゃんが担当)
  2. ネクシー(子持ちワーママ社長が担当)
  3. プラスキューブ(元紳士服デザイナーが担当)
  4. キレイナ(女性クリーニング技術師が多数)

この4社が、特に安心してお願いできるところです。

宅配クリーニング店 システム
リナビス・プラスキューブ 衣類5点などのパック式タイプ
ネクシー 衣類1点からの少量タイプ
キレイナ 衣類1点からの高級衣類専門店

衣類1点からのお店の場合、洋服の認識に違いが出るケースがある

 

即日仕上げなどは対応できない

当然ですが、宅配クリーニングは衣類を宅配業者に預けて、クリーニング工場に運んでもらい、クリーニング後に配達してもらうという流れになります。

なので、急ぎの即日仕上げなどは当然不可能ということになります。

宅配クリーニングを利用する際は、ある程度仕上がりまでの日にちに余裕をもってお願いするのがベストでしょう。

ただ、リネットという衣類1点からお願いできる宅配クリーニング店のみ、対象地域が限定されてしまいますが(東京23区など)、翌日仕上げが可能となっています。

とにかく利便性を宅配クリーニングに求める方には、使って損はないお店です。

送料がかかる場合がある

宅配クリーニングなので、衣類を送る・送ってもらうのに送料がかかることがあります。

ただ、パック式の宅配クリーニング(リナビスなど)は、送料無料というところがほぼ全てです。

一方、衣類1点からリネットやネクシーなどは、クリーニング代金が合計で3,000円以上だと送料が無料となることが多いです。

注文金額に応じて、送料が発生する・しないと分かれるお店があるので、クリーニングに出す際は、できるだけまとめていっぱい出す方が経済的です。

 

ごくまれに衣類の紛失や衣類が戻ってこない

これは、本当にごく稀ですが、戻ってきた衣類が1点入っていないなどの事例があります。(独立行政法人 国民生活センター 「店舗型とは違います、トラブルにご注意」)

衣類10点などのパック式タイプで、紛失トラブルが発生しているようです。実際、リナビスでも2017年くらいまでは、年に数件紛失トラブルがあったようですが、2018年に最新の衣類追跡システムを導入したので、2020年そのトラブルは解消されています。

また、衣類保管サービスに関してなのですが、保管サービスはクリーニング依頼時に、洋服をいつごろ返却してほしいかホームページ上で選択してから、注文を行います。

例えば、

  1. 10月上旬に返却希望
  2. 10月中旬に返却希望

など。でも、この返却希望時期に衣類が戻ってこないケースもあります。

この理由としては、忙しすぎて手が回らない…。この1点につきます。10月はクリーニング店の繁忙期(めちゃくちゃ忙しいとき)なので、人手が足りません。

ましてや、リナビスは、4月や5月などは、1日数千点の衣類が全国から届くようです。10月だとその数より、若干少なくなるようですがそれでも膨大な量の衣類が届くはずです。

手が回らず、衣類返却作業も遅れてしまっていたようです。


ただ、最近の注文状況から、リナビスでは人員を増強し、リナビス近隣のクリーニング店(同業他社)もリナビス傘下に入ってもらい、一日にさばける衣類の数も大幅に増やせるように対策を講じたので、2020年時点では問題ありません。(TBSの日曜11時30分からの「BACKSTAGE」という番組で特集されているのを見ました。)

 

宅配クリーニングを利用する際は、ちょっと面倒でもお願いする衣類を出す前に、スマホで写真を撮っておいた方が絶対にいいですね。私は必ずそうしています。

まぁ、でもこの衣類紛失トラブルは、宅配クリーニング店に限ったことではなく、店舗型のクリーニング店でも起こっていることなので、業界全体の問題ではあります。

 

宅配クリーニングのメリット

自宅にいながらクリーニングに出せる

↓こんな経験ありませんか???

「もうそろそろゴールデンウィークだし、冬物のコートを流石にクリーニングに出さないとダメだよなー。」

と、いざ近所のクリーニング店に衣類を持っていくと、上のツイートのような状況…。

やはり、みんな考えることは同じで、ダウンとかクリーニングに出さなきゃ、出さなきゃと思っていても、ついつい後回し。

もう気付けばGWが目の前で、慌ててクリーニング店に持っていく。すると、店の前に長蛇の列。。。

せっかく重い衣類何着も、家から頑張って持ってたのに、持って帰るのも嫌だから、行列に並ぶこと、20分…。

こういった状況が毎年だと思いますが、宅配クリーニングの場合、お願いしたい宅配クリーニング店のホームページから申し込むと、

  1. ヤマト運輸
  2. 佐川急便

のどちからの人が、自宅に集荷に来てくれます。(お店によって、提携の配達業者は違います)

衣類の入った段ボールや、宅配クリーニング店から事前に送られてくる専用の集荷袋↓(こんな感じのやつ、ちなみにリナビスです)

こういたものに衣類を入れて、配達員の方に、玄関で渡すだけ。家から一歩も出る必要がありません。(宅配クリーニング店によってさまざまですが、仕上がりまで10日くらいが平均です。)


行列に並ぶ必要もありませんので、とても楽チンです。

何着もある重い衣類を、つらい思いして持っていかなくていい。

家族の分もまとめてクリーニングに出したい、なんていう主婦の方などは、ダウン3~4着とかをまとめて持っていくの大変ではないですか?

ダウンジャケットやコートも、何着もあると結構重いですもんね…。自転車の前かごには、入りきらないだろうし。

歩いてもっていくのも辛い…。地方で車のある方は問題ないでしょうが、都心住まいの人は車持ってない、必要ない人も多いはず。

となると、衣類をどうやってクリーニング店に持っていくのも、重大な問題。

でも、宅配クリーニングなら先ほどもお伝えしましたが、配達員の方が自宅に取りに来てくれるので、わざわざ重い衣類を持っていく必要ありません。

衣類まとめてのパック式だと安くなる

冬物のコートやダウンジャケットのクリーニング料金は、だいたい1着2,000円前後ではないでしょうか。

ところで、宅配クリーニングには、

  1. 衣類1点の少量から頼める宅配クリーニング店
  2. 5点・10点などのパック式宅配クリーニング店

の2パターンがあります。

2番目のパック式タイプ(宅配クリーニング店に多い料金体系です)だと、5点まとめて8,000円(1着1,600円)とかでクリーニングをしてくれます。

なので、近所のクリーニング店に出すより安くできることが多いんです。

ちなみに、宅配クリーニング店で一番人気のリナビスの場合、

衣類点数 料金 1着あたりの料金
3点 4,920円 1,640円
5点 7,750円 1,550円
10点(1番人気) 10,700円 1,070円
20点 18,600円 930円

と、10点パックだと、1着1,000円ちょっとでダウンやコートをクリーニングしてくれます。


かなり割安になりますよね。

こんなことお思いではないでしょうか↓


宅配クリーニングって、割高になるんじゃないの?

と…。

でも、実際のところは違うんです。

衣類1点タイプでも、店舗型のクリーニング店と料金面では大差ありませんし、パック式に至っては、安くクリーニングができるんです。

 

自宅にいながらクリーニングをお願いできる「宅配クリーニング」 でも、当然、衣類を宅配便で送る送料もクリーニング料金に加算されているので、自...

⇒ 安い宅配クリーニング店をご紹介

コンビニから出せる宅配クリーニング店だってある

日中自宅にいないから、宅配クリーニング利用できない、なんていう一人暮らしの方多いのではないでしょうか。

でも、宅配クリーニング店の中(ヤマト運輸を配送業者にしてしているお店)には、セブンイレブンやファミリーマートから、衣類をクリーニングに出せるところもあるんです。

先ほど紹介したリナビスも、セブンからクリーニングに出せます。

\↓こちらで詳しく紹介しています↓/

宅配クリーニングを便利そうだから利用したいけど、日中ほぼ家にいないんだよね…。 受け渡しどうしたらいいの、自分みたいな人、洋服出せないよね...

⇒ コンビニから出せる宅配クリーニング店を紹介

クリーニング後に衣類をオフシーズン保管しておいてくれる

クローゼットが洋服でパンパン、、、収納スペースがもうない…。なんて人もいるのでは?

この宅配クリーニングの保管サービスは、注文時に希望する人のみ、クリーニング後の衣類を10月、11月くらいまで専用の衣類保管ルームで保管しておいてくれるサービスがあるんです。

たいていの宅配クリーニング店が保管料無料です。

こちらで、有名どころ宅配クリーニング店の保管サービスを比較しています↓

クリーニング 保管 比較
「クローゼットがパンパン…」 「冬物の収納スペース、ないんだけど…」 コートやダウンジャケットって、収納にけ...

⇒ おすすめの宅配クリーニング保管サービスはこちら

高級ブランド対応の宅配クリーニング店だってある

大事なバーバリーのトレンチコート、クリーニングに出したいけど、近所のクリーニング店に出すのは怖い…。

やっぱり、高価なブランド衣類って、クリーニングで失敗されたらどうしようって不安になったりしません?

でも、近場にブランド衣類を任せられるクリーニング店がある人って、なかなかいないのではないでしょうか。

宅配クリーニング店の中には、高級ブランド衣類を専門に取り扱っているお店も実はあるんです。


シャネルやMaxMaraのコートだって安心してお願いできます。
クリーニング店選びって悩みますよね? 高級な衣類をお願いするなら、なおさらのことではないでしょうか。 ...

⇒ おすすめの高級宅配クリーニング店はこちら

宅配クリーニングは、「お気に入りのお店を見つければ…」利用アリ!

宅配クリーニングは、急成長のリナビスがテレビ(カンブリア宮殿や先ほど紹介したBACKSTAGEなど)で紹介され続けていることもあり、参入業者が数知れずです。

なので、もうご想像がつくかと思いますが、クリーニングの質が高いところもあれば、劣悪なところがあるのも事実です。

値段だけにとらわれず、自分の大事な洋服を大切にクリーニングしてくれる「宅配クリーニング店」を選ぶようにしましょう。

 

↓こちらでおすすめの宅配クリーニング店を紹介しています↓

「宅配クリーニング、便利そうだけど、どこがいいのか分からない…。」 「値段はできれば安くて、みんなが使ってみて評判がいいところに頼みたい!...

⇒ おすすめの宅配クリーニング店を紹介

関連記事

NO IMAGE

【パックの定額制】5点・10点タイプの宅配クリーニング店を徹底紹介!

リネット

【デメリットってあるの?】リネットの料金やちょっと気になる点を紹介!

NO IMAGE

【徹底解説】革ジャンにカビがっ!クリーニング出す前にやるべきお手入れ方法を紹介

【'20年5月版】どこが安い?宅配クリーニングおすすめ比較ランキング!目的別であ...

【高級衣類は任せてね】リナビスは、高級ブランドもクリーニングOK!

【業界イチ格安!】美服パックを試しに利用してみた。安いけど、品質大丈夫?正直口コ...