【口コミ&写真付レビュー】キレイナに高級ダウンのモンクレールをクリーニングとコミックラベル修理出してみた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

m👩🏼(@m_love_shopping)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

りぃにゃん(リエコ)(@rieko.m.0303)がシェアした投稿

 

  1. ウエストラインをシェイプした美しいシルエットのミリエロン
  2. ウール生地が特徴で大人の雰囲気を楽しめるモンジュネーブル
  3. 表地はシャイニーナイロンで、光沢感がリュクスな雰囲気の定番モデルのMAYA

どのモデルも、高級感漂うプレミアムダウンの老舗ブランド「モンクレール」

ここでは、クリーニングに出すのに誰しも必ず躊躇するモンクレールダウンを、高級宅配クリーニングの「キレイナ」にお願いしてみました。

  1. SNSの評判も上々
  2. 水洗いクリーニングで長年の汚れを、きれいさっぱり落としてほしい
  3. ビクビクしながら、クリーニングの仕上がりを待っているのはちょっと辛い

ってな理由でここに決めた感じです。(見積もりで料金高ければ、「クリーニングだけ」も選択できるようだし)

ちなみに、ここでは

  • クリーニング料金
  • コミックラベルの縫い直し料金
  • before & after の画像
  • 見積もり時の注意ポイント

など、その他に「キレイナのありがたい気遣い♪」も紹介しています。

デュペディカやカナダグース、水沢ダウンの方も参考になると思います。

キレイナの口コミを今すぐ
↓見たい方はこちら↓

口コミ・評判はこちら

キレイナに依頼するモンクレール「ブランソン」

クリーニング前の状態をチェック

あえてちょっと古いタイプ(10年ほど前に発売だけど、いまだ中古市場で人気)の「ブランソン」のクリーニングを依頼。


↑前面、背面、内側ともに見た目は、何か特別汚れているところは、見られないと思います。

 

つぎは、右腕の裏側部分です↓


↑ただ、やっぱり触った感じ、しっとりしています…。

 

もう、いつクリーニングに出したのか分からないくらいですから、なかなかのものです…。

目次に戻る↑

キレイナにお願いした依頼・修理内容

と、このような状態ですので、

  1. 通常の水洗いクリーニング
  2. 腕部分の毛羽立ち除去
  3. コミックタグの縫製

以上、3点をお願いしました。

黄ばみやシミに関しては、特別お願いしたわけではありませんでした。

水洗いクリーニングで、たいていの汚れは落ちるだろうと考えていたので。

ただ、見積もりの作業内容としてあがってきたのは、特殊処理でしたので、

毛羽立ち除去、及びシミ取り作業として、3,000円だと思います。

目次に戻る↑

モンクレールがクリーニングから戻ってきた

段ボールの外側は、薄いセロハンのカバーで包装されています。

これなら万一、雨の日配達、配送業者のミスで箱が雨に濡れても、クリーニング後の衣類まで濡れることはないので、安心です。

ヤマト運輸だから、そのようなことはあまりないと思いますが。

ちなみに、自分の場合は「ヤマト運輸」が集荷及び、クリーニング後衣類の配達を行ってくれました。

他サイトでは、佐川急便が配送業者と記載しているところもあるようですが、2019年11月現在は、ヤマト運輸のようです。

ちなみに、クリーニングをお願いする時の集配ですが、ダウンを入れる段ボールは用意しなくて大丈夫です。

ダウンジャケットをヤマトの人に渡すだけでOK。住所とか書く送り状もいりません。

ただ、配達途中に何かの液体が段ボールにかかって、大事なモンクレールやカナダグースが濡れてしまうことだってあり得ます。

なので、クリーニングに出す際は、「ダウンは必ず何かビニールの袋(ゴミ袋でもOK)に入れて」ヤマトの人に渡すようにしてください。


ダウンは、ビニールの袋に入れて出してくださいね♪

段ボールは思っていたより一回り大きかった

段ボールの大きさは、

  1. たて:47cm
  2. よこ:55cm

でした。一回りくらい小さい感じで来るのかなと予想していたのですが。

おおまかなサイズ感はこんな感じ↓

宅配ボックス利用される方は、サイズを参考にしてみてください。ダウンジャケット(丈は腰まで)のサイズは、このサイズの箱で送られてくるようです。

モンクレールの丈が太ももまであるAPHROTI(アフロティ)なんかも、このサイズの箱で入ると思うんですよね。

緩衝材が入っているから、シワの心配ほぼないんじゃ?

キレイナには、ワードロープトリートメント(キレイナと同じ最高級クリーニング店)のように、ダウンをハンガーにかけた状態で配送できる「ハンガーボックス」はありません。

ただ、衣類の下に空気が入ったクッション材が入っているので、シワは極力抑えられます。


ダウンの下に敷き詰められていました。

クリーニング後の状態をbefore ⇒ after で比較チェック


まずは、前面から見ていきます。

なんとなく、シャキッとした感じがしません??

ウール生地のシワも取れてキレイになりました。両腕あたりのボリュームも復活したと思います。

あと、持った感じ軽くなったのは確実です。おそらくダウンの羽毛内部に溜まっていた、汗の成分や生地表面に付いていた皮脂などが、ウェットクリーニングによって除去されたのだと。

水洗いクリーニングなので、あのドライクリーニング特有の石油臭はしません。

かといって、洗剤や柔軟剤のような香りもしないので、買ってきた当初の新品の匂いって感じ。

 

ちなみに、チェーン店にクリーニング出すと、必ずついてくるクリーニングタグ(この衣類は、どのお客さんのものなのか判別するタグ)は、ついていませんでした。もちろん。

↓こういうやつ。他のお客の衣類と一緒に洗うことのない、「1点洗い」なので、タグ付けて他の人の衣類と区別する必要はないですから。

Johnstonsを高級クリーニングに出してみたpart1

 

撮影用ライトの設定ミスで、ちょっとafterの方が、内側がbeforeより黄色く見えるかもしれません。↓の方だと、きちんと真っ白に見えると思います。

接写ではない、ひきの状態だと、あまり違いは分かりませんね。


では、次は黄ばみの部分です。

うっすらあった黄ばみも白くキレイになっています。こういった汚れは、ドライクリーニングでは落ちないので、水洗いクリーニングの大きなメリットですね。

でも、ちょっと分かりずらいかな?すみません…。

ケバケバもきれいに処理してもらました。ただ、ちょっと古いダウンだったので、生地ダメージで、どうやってもきれいにできない箇所はあったようなのですが、満足な仕上がりです。

モンジュネーブルは、ブランソン同様、生地はウールですよね。

毛羽立ちで同じ状況の方もいると思いますが、生地の状態によっては、きれいにできないこともあるようなので(キレイナさんからメールで報告いただきました)、注文時の備考欄(要望欄)で相談してみてください。

一回タグを外したんですかね。取った後、縫い直してくれたようです。

ウェットクリーニングによって、ボリュームアップしたのか、フードがへたってません。しっかり自分で立っています。


このモンクールのタグから、一本だけピョコって出ている糸も取ってくれていました。

↓これは、クリーニング後に内側ポケットの中がしっかり乾いているのか確認してみました。

問題なかったです。もしかしたら、中が湿っていたりするんじゃないかと疑ってみたのですが。。。大丈夫でした。


では、最後に背面を。

背面からの画像の方が、ボリュームアップしているのがよく分かるかと。

目次に戻る↑

キレイナの高級ダウンクリーニングと修理の料金は?

ダウンの水洗いクリーニング料金

これは、もうご存知だと思いますが、水洗いクリーニングでダウンジャケット7,000円です。

上の画像だと、「基本価格」が水洗いクリーニングの料金です。

(※)キレイナの高級ダウン以外のコートなどのクリーニング料金や、他の高級クリーニング店との料金比較は、こちらをご覧ください↓

⇒ 宅配クリーニング「キレイナ」の料金を他社と比較

コミックラベルの修理料金は?

コミックラベルの縫い直しは、3,500円でした。

毛羽立ちの除去料金は?

毛羽立ちとシミ除去で、3,000円でした。

特殊処理とマイページ上では表記されていましたが、内訳は、

  1. 黄ばみ除去(5cm未満)
  2. 穴・破れなどの修理

だと思われます。キレイナのHPの料金詳細に、

オプション料金
黄ばみ除去(5cm未満) 1,200円
穴・破れなどの修理 1,800円~

と記載されているので、上記を合計すると3,000円。最低価格で行ってくれました。

ただこれは、ダウンの状態によって料金は当然変わるので、一応の目安を考えておいてください。

合計13,500円で、消費税を加えて最終的には、

14,850円 でした。

ちなみに、このモンクレールのダウンは、二人の方が担当してくれたようです。

送料

クリーニング料金 本州・四国・九州 北海道・沖縄
7,000円未満 往復で1,800円 往復で3,600円
7,000円以上 片道のみ900円 片道のみ1,800円
12,000円以上 無料 無料

クリーニング料金が、7,000円未満だと往復の送料がかかります。一方、7,000円以上から12,000円未満だと、片道のみの送料がかかります。

私の場合は、クリーニング料金が13,500円でしたので、送料は無料となりました。

目次に戻る↑

見積もりで料金高ければ、オプション外してOK

ダウンをキレイナに着いてから、3〜5営業日程で見積もり完了のメールが届きます。

私の場合は、2日後にメールが来ました。

で、このメールのもうちょっと下にURLが貼られているので、そこから見積もりを確認します。キレイナHPのマイページでも構いません。

         ↓


予想より見積もりが高くなってしまった場合などは、「再見積もり依頼ご要望」欄に外してほしいオプション処理を記載して、再見積もりをお願いしましょう。

 

・・・・・見積もりを確認し、OKな場合「承認ボタン」を押すと、このようになります。

 

・・・・・すると↓


承認済みにステータスが変更になります。

 

目次に戻る↑

作業完了後にいつ送ってほしいか、日付&時間指定できる

通常、どこの宅配クリーニング店も作業完了後、メールをくれます。

クリーニングが終わったので、衣類を何月何日お届けで配送します。

こんな感じで。

ただ、この場合、自分が都合悪い日だと、当然受け取れない(ヤマトのクロネコメンバーズに入っていれば別)ですし、時間指定もできませんよね。

でも、キレイナは、「いつお送りするのがいいですか?」

  1. いつ?何月何日
  2. 時間は?

と、日付と時間を聞いてくれるメールを送ってくれます。

私は、18~20時で時間指定してもらいました。当然、お届け予定日も変更できますので。

これは、地味にうれしいサービスでした。

納期はどれくらいだった?

私の場合、

  • 10月16日:HP上からクリーニング注文
  • 10月21日:ダウン工場入荷
  • 10月23日:見積もり完了&クリーニング開始
  • 11月13日:クリーニング&修理完了のメール(受取日の確定)
  • ↑このタイミングでクレジット決済がされます。
  • 11月16日:ダウン受け取り

と、ちょうど1カ月でした。

コミックタグの修理もあったりしたので、クリーニングだけならもう少し早く仕上がるのではないかと思います。(でも、仕上がりまで3週間は見ておいた方がいいです。)

モンクレール・カナダグース・水沢ダウンはキレイナでクリーニング…

モンクレールやカナダグース、水沢ダウンなどの高級ダウンは、どこにだそうか本当に迷うと思います。

  1. へたに安いところだと失敗されるかもしれない
  2. でも、高級クリーニング店は料金が高い…

確かに、私もできれば安いクリーニング店でお願いしたい。でも、ダメにされて、あとあと賠償金額で、疲れるやり取りするのは本当にヤダ。。。

だったら、毎年とはいかないけど、2~3年に一度、トコトンきれいにしてもらった方がいいのでは?そう考えて、キレイナにお願いしました。

他のクリーニング店より料金は高かった。でも、仕上がりは満足。高い買い物したとは思ってないです。

 

あなたの高級ダウンも、キレイナでトコトンきれいにしてもらったら?

仕上がりの違い、、、

はっきりわかります。

 

大事な高級ダウン
ウェットクリーニングで
↓買った当初のあのウキウキ感を

キレイナはこちら⇒

↑女性目線での繊細な仕上がりを↑

キレイナ利用に際し、感じたデメリット


クリーニング完了まで、最低2回やり取りが発生する

自分は、手間とは思いませんでしたが、これが面倒だと感じる人もいると思います。

  1. ダウンを送ったら、見積もりがあがってくるので、その確認がまず必要(HP上)
  2. 見積もりが、高くなってしまった場合は、再見積もりとなり、また確認が必要(HP上)
  3. クリーニング完了後、配達日はいつがいいか、送られてきたメールに返信が必要(メール)

と、少なくとも2回は、やりとりがあるので、ダウン送ったらすぐクリーニングしてほしいなんて人には、面倒に感じるかもしれません。


染み抜きの料金(5cm以上)が、イマイチ分かりずらい

ダウンやコートなど、飲食店に行ったとき、シミが付いてしまうことも多いと思います。(特に、年末の忘年会シーズンなどは…。)

で、この頑固なシミを取ってもらいたいを皆さん思うでしょうから、料金表を確認するはず。すると、料金は、

  1. 5cm未満:1,200円
  2. 5cm以上:1,800円~
  3. 襟周り:2,500円~

キレイナHPのReview(レビュー)項目に、クリーニング作業内容と大まかな見積もり価格が分かるページがあります。

5cm前後のシミの場合は、1,800円なので、とても分かりやすいです。

しかし、それ以上の広範囲にわたっているシミについては、料金がイマイチ分かりずらいです。

5cm以上のシミに関しても、もう少し細かい事例(5cm×12cmのシミなど)があると、利用者も安心して見積もり依頼できるなー、と感じました。

5cm以上のシミに関しては、最低3,000円~で考えていた方がいいでしょう。

  1. 料金が高い
  2. 仕上がりに時間がかかる

このことは、納得の上でしたので、不満は特にありませんでした。

SNSでのキレイナ利用者の口コミ・評判

 

この投稿をInstagramで見る

 

お洋服メンテナンスのすすめ🧥 ・ 最近プチプラばっかりでメンテナンスはおろそかになっていましたが(SNSの投稿も・・・) ・ 数年前に購入したMONCLERのダウンコートは大事に着てたし クリーニングも近所で高額なケアしてきたけど、いつもクリーニングの仕上がりには納得いっておらず・・・ ・ 今回ご縁あって、 @kileina_wash さんにお願いすることに🙌 ・ まず、仕上がりを届けてくれる箱に驚き! 新品のお洋服を買ったかのように丁寧に梱包されていました🎁 (開けるときにテンション上がって写真とりわすれ💦) ・ そして、一番重要なず〜っと気になってた汚れは、全て綺麗さっぱり! 首回りや袖周りはもちろん、裾のシミもなくなって しかもふんわり購入時のような柔らかさと厚みが復活👏 ・ しかも、自分では気がつかなかったほつれなども丁寧に見つけてくれて 個別に見積もりいただける親切さに感動しました。 ・ これからもいいものを大事に着て行こうと思った出会いでした ・ ありがとうございました! ・ #写真はビフォーアフターの順番 #撮影環境が違って色味が違うけど同じコート #お気に入りを大事にする #プロに任せるのが一番 #ダウンコート #モンクレールダウン #久々の感動 #クリーニング #moncler #キレイナ #タウンモニター

LULU(@lulu_tokyo8)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

こんばんはキレイナです♪ 寒の戻りもありましたが、只今キレイナではハイブランドのお洋服のご依頼が増え、生産のスタッフが日々奮闘中です。 最近は#モンクレール #カナダグース #タトラス #デュベティカ #水沢ダウン といったハイブランドダウンのご依頼がはもちろん、 #シャネル #グッチ #バーバリー #マックスマーラ #プラダ のコートやジャケットも急増中です。 ハイブランドのクリーニングでお困りの方、お気に入りの服でお困りの方は、 一度キレイナまでお問い合わせ下さい。 お客様のたいせつなお洋服を、キレイナスタッフが心をこめて、確かな技術で洗い上げます。 また、HPもリニューアルしてるので、まだご覧になってない方は一度ご覧ください♪ リニューアルに伴う不具合は下記URLをご覧ください。 https://kileina.jp/information/?id=0vlzmE4X #キレイナ #宅配クリーニング #kileina #ブランド #ハイブランド #moncler #canadagoose #tatras #duvetica #水沢ダウン #chanel #gucci #burberry #maxmara #prada #衣替え #メンテナンス

キレイナ 大人のためのオーダークリーニング(@kileina_wash)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

【今年のテーマはお手入れ】 今年は靴も服もバッグもお手入れ年にしようかと、 ダウンはKILEINAさんにお願いしてみました。 いやぁ、良かった!染みもあったので安いジャケット買えるくらいのお値段したけど、染みもとれて、何より、ふわっふわっな手触りに!! もう10年近く前にミラノで買ったモンクレール。いまだに温かさに冬は重宝。 軽さと温かさに、もう重いコートには戻れません。 良いものって良いんだなぁと、多分初めて知った買い物♪ 今回届いた箱はまるでプレゼントのようで、ほぼ買い直したようなものです♡ これからも大事に使いたい。 #ダウンで肩こり知らず #モンクレール #ダウン #お手入れ #クリーニング #kileina #キレイナ #downjackets #moncler #laundryprofessional

ロルフィング®︎by Yuki(@rolfer_yuki)がシェアした投稿 –

 

みなさん、やっぱり「料金は高い」とは言っています。でも、その料金に見合うだけの仕上がりなので、満足されているようですね♪

目次に戻る↑

キレイナは業界では珍しく女性技術者が多数

クリーニング業界って、男性のクリーニング師が大多数です。みなさんもそんなイメージありますよね。

でも、この「キレイナ」は、珍しく女性のクリーニング師が多いんです。

大事な高級ブランドの衣類は、やっぱり大切にクリーニングしてもらいたいですよね。

そこに、女性目線での繊細なクリーニング作業・修理をしてもらえたら、、、

 

女性職人多数
↓高級衣類を買った頃の新品の姿に↓

キレイナはこちら ⇒

女性目線の心のこもったクリーニングを

関連記事

【2019年12月版】水沢ダウンは、クリーニングできる!おすすめ店の紹介や何でド...

【2019年12月版】失敗しないムートンコートクリーニング店選び/ おすすめはコ...

【注意】カナダグースやモンクレールダウンは、自分で洗濯はやめたほうがいい理由

【2019年版】ファー(毛皮)コートのクリーニング料金やおすすめ店をご紹介!

【2019年12月版】高品質で信頼できる!高級クリーニングおすすめ店を徹底紹介 ...

【2019年12月版】変色や穴あき・アニメタグの破れたモンクレールは、クリーニン...