【2019年9月版】水沢ダウンは、クリーニングできる!おすすめ店の紹介や何でドライNGなのか?その理由も徹底解説!

「クリーニングできるよ、あなたのその水沢ダウン」

 

高級シームレスダウンとして、有名な水沢ダウン。縫い目がないために、防水性&防風性&保温性にたいへん優れており、今爆発的に人気ですよね。

 

View this post on Instagram

 

. . 水沢ダウン❤︎ . ダウンジャケットが欲しくて、でも誰もが来てるブランドのモノはイヤ! . 去年から納得したダウンジャケットを求め、行き着いたのが #水沢ダウン❤︎ . 昨日、たまたま📺でDESCENTの特集をやってて、水沢ダウンが作られるまでの工程が紹介されてた。 . もちろん購入する時も機能性や作る工程も聞いたけど、映像で見るとますます感動♡ . 私も少なからずモノ作りに携わってるからとても良いお勉強になった☺︎ . 大切に着ます❤︎ . . #descente #madeinjapan #downjacket #mizusawadown #デサント #水沢ダウン #メイドインジャパン #職人技 #bshop #水沢ダウンで正解 #職人さんに感謝

☾❍❩ hi_808_hi ❨❍☾さん(@hi_______808)がシェアした投稿 –


ん~、やっぱ水沢ダウンはいいですねー。ダウンなのに、スッキリラインなのが、たまんないですよね。

そんな水沢ダウンですが、ユニクロのシームレスダウンが発売されたことにより、今まで以上に注目されることに。

そして、シームレスダウンのクリーニング問題が、一躍話題になったのが、これ。

この方の、『このツイート↓』がすべての発端です。

たしかに、この方がおっしゃっているのは、間違ってはいないんです。でも、正確には、通常のドライクリーニングができないんですよね。

(ロンズーさんもこのツイートのリプに、やるなら別のクリーニング方法だよって、きちんと書いています)

 

ここでは、

  1. シームレスダウンが何でドライクリーニングできないのか?
  2. ベストなクリーニング方法
  3. クリーニング料金は?
  4. 安心して利用できるおすすめのクリーニング店

など、高級シームレスダウンをみなさんがクリーニングに出すときに、不安に思うであろうことを解説していきます。

なので、ユニクロ」のシームレスダウンをお持ちの方には、参考にならないクリーニング店です。新しいのを買った方が経済的です。申し訳ありません…。

おすすめ店を
↓↓今すぐ知りたいなら、こちらをクリック↓↓

おすすめ店はこちら

水沢ダウンで使用している接着剤について

通常のダウンは、表地と裏地のつなぎ目を、糸で縫い合わせてあります。

ですが、シームレスダウンの表地と裏地は、接着剤を使用して貼り合わ・つなぎ合わせているのです

その接着剤が、「ポリウレタン樹脂」というものです。

水沢ダウンもカンブリア宮殿での特集の中では、「特殊な接着剤を塗った生地を熱と圧力でくっつける」とナレーションがされていましたが、使われているのは、このポリウレタン樹脂です。

生地と生地の間にポリウレタンを挟み、熱を加えて溶かし、圧力をかけて接着させます。


ボンディング加工って呼ばれています。

このポリウレタン樹脂なのですが、われわれで一番身近なのは、やはり衣類での利用が一番身近だと思います。

例えば、今も変わらず人気のライダースジャケット。本革は値段が高いし、手入れも大変みたいだから、合成皮革(フェイクレザー)のライダースを買っている人も多いのでは。

この合成皮革は、ナイロンやポリエステルの生地の上に、ポリウレタンなどの樹脂をコーティングして作られます。

このように衣類の素材として使われている一方、シームレスダウンのように生地を貼り合わせる接着剤としても利用されています。

目次に戻る↑

このポリウレタン樹脂の弱点

このポリウレタン樹脂でつくられた合成皮革の生地は、比較的安く作ることができるために、大量生産にも向いており、衣類の価格も抑えることができるというメリットがあります。

(ただし、水沢ダウンが接着剤としてポリウレタンを使用しているのは、コストを抑えるというわけではなく、生地の接着剤としては、この「ポリウレタン樹脂」しかないのが現状だからです。)

安価につくることができるメリットがある一方で、どうしても見逃せないデメリット

それが、経時劣化(けいじれっか)です。


経年劣化と似たようなものです。

このポリウレタン樹脂は、

  1. 皮脂
  2. 水分・湿気
  3. 大気ガス
  4. 紫外線

など、さまざまなものからダメージを受けます。すると、時間と共に少しずつ分解・劣化が進んでいってしまうんです…。

ただし、これは”着用しなくて、ただ単に、クローゼットの中に置いておいても”劣化していきます。(劣化のスピードは遅くはなりますが、いずれはお亡くなりになります)


これは、どうしても避けられない、ポリウレタンの運命なんです。

だいたい、製造から2年から3年くらいで、劣化が顕著になってきます。

もっと言うと、製造工場で接着作業が完了したその瞬間から、劣化が始まっているということです。

ちなみに、フェイクレザーのジャケットを、メルカリなどで買うのは、お金をドブに捨てるのと一緒です。(製造されてから、間もないジャケットならいいけど、中古はダメですよ。もう劣化したジャケットなので。)

目次に戻る↑

シームレスダウン(水沢ダウン)は、なんでドライクリーニングがダメなのか

ドライクリーニング時、できたてホカホカのポリウレタンならば、クリーニング溶剤によって生地が膨張はするものの、乾燥と共に元の形状に戻ります。


ポリウレタンは、伸縮性のあるストレッチ加工の糸にも使用されているので。こういった特徴があるんです。

ちなみに、ドライクリーニングの溶剤(衣類をきれいにするための洗剤のようなもの)は、油です。あぶら。石油です。

石油を「クリーニング用に、ものすごくキレイにしたもの」だと思って下さい。

ですが、劣化したポリウレタン(合成皮革で使われている素材)は、その形状が戻りにくいんです。

劣化したポリウレタンは、ドライクリーニングをすると、クリーニング溶剤を吸収して膨張し、剥離現象(はがれ)や生地が伸びて波打ち、表面がボコボコ状態になってしまいます。


残念ながら、こうなってしまうんです。

これは、接着剤も同様です。溶剤を吸収して膨張、表地と裏地が剥がれてしまう原因となります。

ユニクロのシームレスダウン↓では、

羽毛を入れる区切りが、ドライクリーニングで剥がれてなくなってしまい、羽毛が全て裾へ下がってしまう事例が多発しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

先日書かせていただいたシームレスダウンの続き。これは実際にあった事例です。矢印の所の張り合わせが剥がれています。これはかなり軽症です。酷い商品を見たことがありますが、ほとんどが剥がれてダウンが下に落ちて大変な状態になっていました。このように全国でクレームが寄せられていてクリーニング屋さんも断る所もあったり、当店のように誓約書を書いていただいている所もあります。個人のブログやユニクロのホームページなどでは水でなら洗える!とか簡単に書いています。水洗いとは皆様が思っている程簡単ではありません。そして、このような状態にも関わらず今だに新作としてシームレスダウンを発売しているユニクロ。信じられません。 #ユニクロ #シームレスダウン #クレーム #水洗い #劣化 #ファッション #ファストファッション #3年劣化 #張り合わせ #ダウン

(有)池田クリーニング店さん(@ikedacleaning)がシェアした投稿 –

なので、シームレスダウンは、ドライクリーニングがNGなんです。

新品のやつならドライクリーニングできるだろうけど、シームレスダウン買って3日後にドライクリーニングする人はいないでしょうから…。

あとは、

  1. 乾燥機を用いた高い温度帯での乾燥
  2. 高温のアイロン作業
  3. 脱水時にダウンにかかる遠心力

これも、接着剤のはく離原因になります。

このように、クリーニング作業は、カナダグースやモンクレールなどの高級ダウンと同様に、慎重に行わなくてはなりません。なので、料金も割高になります。

目次に戻る↑

水沢ダウンはウェット(水洗い)クリーニングで!

そこで、この水沢ダウンなどの高級シームレスダウンをきれいにするベストなクリーニング方法は、「ウェットクリーニング」です。

ウェットクリーニングというのは、文字通り水で洗うクリーニング方法です。高い技術が必要です。

 

ドライクリーニングではないので、ポリウレタン樹脂が、溶剤を吸収することも当然なく、接着部分が剥がれることもありません。

 

洗浄方法はいろいろとあるのですが、たらいなどに水を入れて優しく押し洗いや、洗濯機に入れて超低速で回して洗うやり方もあります。


画像で洗浄方法をご紹介します。

こんな感じで、汗や皮脂汚れが浮き出てきます。ドライクリーニングでは、こうはいきません。

ウェットクリーニングのメリットは、水沢ダウンにとって安全というだけでなく、こういった汗汚れなども落とせるという点があります。

ドライクリーニングで落とせるのは、皮脂汚れだけ
です。

ドライクリーニングの洗浄液の主成分は、石油であり油なので、汗などの水分を含んだ汚れは、落とせません。

水と油なので、けんかしちゃって、襟元や袖口などに付いた汗汚れは、ドライクリーニングでは落とせません。

こんな感じで水洗いクリーニングは、汚れを” きれいサッパリ ”落していきます。

洗剤に関しても、繊維の縮み防止用の溶剤を入れるなど、とにかく手間と時間がかかります。

街のクリーニング店さんで、水洗いクリーニングを行ってくれるところは、ほとんどありません。

このウェットクリーニングであれば、水沢ダウンも安心してクリーニングできます。

ユニクロも、シームレスダウンは水洗いならクリーニング可能とアナウンスしています。

UNIQLO 【Q. シームレスダウンのクリーニングについて】⇒

また、最近、デサントでも公式でウェットクリーニングを推奨とのコメントを発表しました。

【公式】水沢ダウンの正しいメンテナンス方法 Q&A ⇒


ちょっと、待って。水によっても劣化するなら、ウェットクリーニングでもやばいんじゃないの??

って思いますよね。

この水分によって劣化していくことを「加水分解」というのですが、この加水分解が始まるのは、水と触れ合ったとき瞬時に起こるものではなく、時間をかけて徐々に進行していくのです。

ポリウレタンが使用されているスニーカーは、5年から10年かけて反応が進行していくと言われています。


スニーカーマニアの人は、これでけっこう泣いているみたいです。

そりゃそうですよね。高いお金払って、ビンテージのスニーカー買っても、いずれはボロボロになっちゃうんですから…。

 

加水分解は、徐々に進行していくもの。1回の水洗いクリーニングで、この加水分解が急速に進行することはありません。

ちなみに、宅配クリーニングで有名な「リナビス」、「リネット」は、ドライクリーニングなので、クリーニングに出したら終わりです。

目次に戻る↑

白洋舎ではやってくれるの?値段は?

白洋舎では、クリスタルクリーニングというコースで、7,300円+税で行ってくれます。

ですが、まず店舗に持っていき、その店舗受け付けの人に、「水沢ダウンなのでドライクリーニングではなく、水洗いクリーニングでお願いします」と、口頭で伝えます。

その後、工場の担当者がもう一度、素材などを確認し、クリーニング方法を決めるといった流れになっています。

なので、確実にウェット(水洗い)クリーニングをしてくれるのかは、ちょっと不安ではあります。

目次に戻る↑

水沢ダウンも3年で劣化して、着られなくなるの?

ユニクロのダウンが3年で劣化してくるというのを聞くと、


自分が買った水沢ダウンも3年でダメになるの?10万近くしたダウンが3年で…、なんて泣いちゃうよ~。

こう考えちゃいますよね。ただ、↓この方のように、5年目の人はまだ大丈夫なようです。

この「ほぼ日さんの水沢ダウン」というのは、コピーライターの糸井重里氏の個人事務所「ほぼ日」のウェブサイトと、水沢ダウンがコラボした商品です。

ほぼ日が水沢ダウンの担当者に聞いたところ、「水沢ダウンができてから10年経つのですが、接着がはがれた例はいまのところまだない」とのことなので、この発言を信じましょう。


10年は、もって欲しいですよね。。。うん、10年は。なんとか持ちこたえて欲しい。

あなたの「水沢ダウン」が、10年もつことを本当に祈っているから…。

目次に戻る↑

高級シームレスダウンのクリーニング料金を紹介


ここでは、各社のウェット(水洗い)クリーニングの料金を紹介します。

水沢ダウンなどのシームレスダウンは、クリーニング後に撥水加工が必須なので、その料金も記載しています。

Wet:ウェット(水洗い)クリーニング

クリーニング会社 クリーニング方法 料金 撥水加工
クレアン Wet ¥9,000 ¥3,000
キレイナ Wet ¥7,000 ¥1,500
クリコム Wet ¥9,000 料金込み
ワードロープ Wet ¥8,964 ¥1,296
白洋舎 Dry or Wet ¥7,884 ¥2,200
Hanakoya Wet ¥8,640~ 料金込み

(スマホで表の全部が見えない方は、↑のバーを右にスクロールして下さい)

目次に戻る↑

何で選ぶ?水沢ダウンの水洗いクリーニングOKなお店比較表


さらに、比較的料金の安いクリーニング店3社に絞って見ていきます。

ワードローブ
トリートメント

キレイナ

クリコム
特徴 メディアにも取り上げられ
始めた今注目のお店
女性職人が多数 最短10日の最速仕上げ
クリーニング方法 Wet Wet Wet
検品 徹底した検品有 徹底した検品有 徹底した検品有
高級ダウン実績 実績多数 実績多数 実績多数
GORE-TEX素材実績 実績多数 実績多数 実績少
料金 ¥8,964 ¥7,000 ¥9,000
撥水加工 ¥1,296 ¥1,500 上記の料金に含む
送料 無料 往復無料/料金1万円以上
1,000円/料金1万円未満
無料
仕上げり日数 3週間 3週間以上 10日

(スマホで表の全部が見えない方は、↑のバーを右にスクロールして下さい)

目次に戻る↑

水沢ダウンのおすすめクリーニング店選び / 4つのポイント!


高級ダウンのクリーニング実績は豊富か(これ重要!)

水沢ダウンなどの高級シームレスダウンのクリーニング方法は、カナダグースやモンクレールなどの高級ダウンと同じやり方です。

モンクレールのモンジュネーブルは、190,000円くらい

毎年、即完売のカナダグースのジャスパーは、99,000円する「水沢ダウン」同様の高級ダウンです。

街のクリーニング店でも、ウェットクリーニングを行っているところもあるかと思いますが、やはりお願いするなら、高級衣類専門のクリーニング店にお願いすべきです。

高級ダウン(カナダグースやモンクレールダウンなど)のクリーニング経験が豊富なところにお願いしましょう。


ゴアテックス(GORE-TEX)素材のコートのクリーニングが得意な店かどうか(これも重要!)

ゴアテックスとは、アメリカの会社が開発した防水性に優れた素材のこと。

防水性能が高いのに、ウェアの内部は蒸れないという、

  1. 防水
  2. 透湿(布などを水蒸気が通り抜けること)

という相反する2つの性能を実現させた素材です。

雨が降っても、体はドライに保てるという「アウトドアを変えた商品」と言っても過言ではありません。

このゴアテックス素材には、水沢ダウンと同様にポリウレタン樹脂が使用されています。


↑このナナミカのステンカラーコートは、ゴアテックスの素材を使用しています。ちなみに、価格は7万円前後。

また、バーバリーのトレンチコート

 

View this post on Instagram

 

11月に入って急に寒くなりましたね😖🍃 就活の時から欲しかったバーバリーのトレンチコートをようやく購入し、本日初おろししました🧥💗 可愛いチェルシーと迷いましたが出来女感出すためにサンドリンガムのロングに👩‍💼✨笑 旧スタイルのダークカラーボタンがお気に入り😘 ⁂ ⁂ #coordinate #ootd #コーディネート #コーデ #秋コーデ #burberry #burberrylondon #burberrycoat #burberrytrench #burberrytrenchcoat #trenchcoat #バーバリー #バーバリーコーデ #バーバリートレンチコート #バーバリートレンチ #トレンチコート #トレンチコートコーデ #サンドリンガム #hermesbag #hermesbirkin #エルメス #birkin #birkin30 #バーキン #バーキン30 #gold 会社にバーキンは持って行ってないのでご安心を!🙋‍♀️笑笑

Yさん(@i.in.lily37)がシェアした投稿 –

 

このトレンチコートにも、ポリウレタン樹脂がふんだんに使用されています。

なので、もうご想像がつくと思いますが、これらをドライクリーニングしてしまうと、当然、生地の剥がれにつながります。

これらのコートは、街のクリーニング店では、受け付けてくれません。

高級ダウンのクリーニング実績だけでなく、これらのゴアテックス素材のコート類についても知識と経験が豊富なクリーニング店を選ぶようにしましょう。


オプションの撥水加工料金は、あまり高くないか

シームレスダウンは、ポリウレタンの加水分解をなるべく遅くするためにも、必ず撥水加工を行わなくてはなりません。でないと、劣化を早めてしまいます。

水沢ダウンの洗濯タグにも、「撥水加工はして下さい」と明記されているはずです。

となると、クリーニング代+撥水加工代の2つの料金がかかります。

クリーニング代も、決して安い値段ではないので、撥水加工代はちょっとでも安いところが、お財布にはやさしいのではないでしょうか。


仕上がり日数は、他社とくらべてあまりに短くないか

水沢ダウンなどのシームレスダウンは、クリーニング方法も気を付けなくてはなりませんが、それと同じくらい、乾燥方法にも気を付けなくてはなりません。

ポリウレタン樹脂の熱による劣化は、60℃を超えたあたりから始まるとの研究結果があります。(参考文献:ポリウレタンの劣化と安定化~秋葉光雄工学博士)

となると、ダウンを乾燥機にかける際の温度にも気を付けなくてはなりません。

高温で乾燥させると、一気に乾きますが、ポリウレタンの劣化につながります。なので、低温で乾燥させなくてはなりませんが、それだと完全に乾き切らない場合があります。

そのときは、扇風機で風を当てながら何日もかけて乾かします。なので、結果的に仕上がりまでの時間も、それなりにかかってしまいます。

仕上がりのスピードはあまり気にせず、じっくりとクリーニングしてくれるところを選びましょう。

目次に戻る↑

水沢ダウン(シームレスダウン)のクリーニングおすすめ店を紹介

キレイナ
宅配クリーニング【キレイナ~KILEINA~】
  1. ウェディングドレスや舞台衣装などのクリーニングを手掛ける技術者が担当
  2. クリーニングが難しい衣類(洗濯表示なし)のクリーニングが得意
  3. 業界では珍しく女性職人が多数。女性ならではの繊細な仕上げ。
  4. モンクレールなどの高級ブランドダウンのクリーニング実績が豊富
  5. 水沢ダウンと同様、ポリウレタン樹脂が使われているバーバリーのトレンチコートのクリーニング実績も豊富
ダウンクリーニング方法 ウェットクリーニング
料金 7,000円
特徴 女性職人が多数

キレイナと他社との違いは、ただキレイにするだけではなく、高級ダウンを初めて買った時のあの ”ウキウキ感”を、また感じさせてくれるクリーニングをしてくれるところ。

↓下の動画、「32秒」から洗っているオレンジのダウン」は、水沢ダウンです。

 

↓こんな感じで、ウェットクリーニングを行っています。↓

 


↓これは、ぜひスワイプしてみてね

↓インスタ、3枚目の写真に水沢ダウンも混じっていますね♪

 

View this post on Instagram

 

こんばんはキレイナです♪ 寒の戻りもありましたが、只今キレイナではハイブランドのお洋服のご依頼が増え、生産のスタッフが日々奮闘中です。 最近は#モンクレール #カナダグース #タトラス #デュベティカ #水沢ダウン といったハイブランドダウンのご依頼がはもちろん、 #シャネル #グッチ #バーバリー #マックスマーラ #プラダ のコートやジャケットも急増中です。 ハイブランドのクリーニングでお困りの方、お気に入りの服でお困りの方は、 一度キレイナまでお問い合わせ下さい。 お客様のたいせつなお洋服を、キレイナスタッフが心をこめて、確かな技術で洗い上げます。 また、HPもリニューアルしてるので、まだご覧になってない方は一度ご覧ください♪ リニューアルに伴う不具合は下記URLをご覧ください。 https://kileina.jp/information/?id=0vlzmE4X #キレイナ #宅配クリーニング #kileina #ブランド #ハイブランド #moncler #canadagoose #tatras #duvetica #水沢ダウン #chanel #gucci #burberry #maxmara #prada #衣替え #メンテナンンス

キレイナ 大人のためのオーダークリーニングさん(@kileina_wash)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

ハイヒールLOVERS Ayako⁑ ようやく暖かくなって冬物をまとめてクリーニング🧥 モンクレールのダウンやロロピアーナのコートは受け付けてくれるクリーニング店も限られてるから、私は『キレイナ』にお願いしました✨ @kileina_wash ダウンはそんな汚れてなかったけどさすがに冬までそのまま置いておくのは怖いし〜笑 でも汚れだけじゃなくてふんわりボリュームアップ仕上げしてもらえました⤴︎⤴︎すごい いちばん汚れていたのはポールスミスのトレンチコートの首、怖 着るときにはいつも気を付けてストール付けてたはずなんだけど、汚ったな🙀(3枚目ごめん それもとても綺麗になっていて感激〜〜👏写真じゃわかりにくいけど、嬉しい! ロロピアーナのコートはクリーニング出してる間にフードのファーも見つかったし(冬の間行方不明、泣 これでいつ冬が来ても良くてよ⛄️ ネットで簡単に集荷依頼できて、仕上がったら家まで送ってくれるから便利〜 2018年5月末まで有効の20%OFFのクーポンコードがあるから使ってみてね「LD80509」 #ハイヒールLOVERS #宮田綾子 #PR #kileina #キレイナ #クリーニング #洗う #モンクレール #moncler #トレンチコート #paulsmith #ロロピアーナ #loropiana #manoloblahnik

宮田綾子さん(@ayako__miyata)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

* 衣替えを前に、お気に入りの冬アウター達を @kileina_wash でウォッシュ&メンテナンス👔🛠✨ * ボリューム不足が気になっていたタトラスのダウンも、 他のクリーニング店に出しても完全に落としきれなかったホワイトダッフルの袖口の黒ずみも、 まるで新品のように生まれ変わって帰ってきました🚚📦✨ * これにはもう、満足を通り越して感動😭✨ (※ビフォーアフター載せてるのでぜひ見てみて下さい。) * 集荷サービスまでして頂けるので、家から出ることなく、キレイになったお洋服が帰ってくるのを待つだけ😊 * しかも帰ってきたお洋服には、担当の方からの手書きのレポート付き📝✨こういう心配りも嬉しい💕 * 他社で断られた高級ブランドや、クリーニングしても取れなかった汚れは @kileina_wash がオススメです😘 * お気に入りのお洋服がよりキレイに、より長く楽しめると思いますよ💖💖 * * * #仕上がりに感動 #また絶対利用しよう #キレイナ #クリーニング #タトラス #パリゴ #kileina #tatras #parigot #pr #fashion #coordinate #locari #ダッフルコート #ダウンコート #ファッション #コーディネート #リペア #メンテナンス #お気に入りの1枚 #ビフォーアフター #衣替え #冬コーデ #カジュアルコーデ #きれいめカジュアル #モノトーンコーデ #モノトーン #シンプルコーデ #置き画くら部 #ロカリ

まりおさん(@mario_dozono)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

今日はいいお天気ですね こんにちわキレイナです♪ 桜も散り始め春真っ只中、キレイナにはお客様の大事な冬物のお洋服でいっぱいです♪ さて、本日お昼に届いた大切なお洋服を、スタッフが只今絶賛タグ付け検品カルテ作成中です。 キレイナでは、お客様のお洋服をバーコードタグで管理、検品時には1点1点にカルテを作成して見積り作業に入ります。 他のクリーニング店とは一味違う 『オーダークリーニング 』の核になる大切な作業です。 衣替えがまだ済んでいない方、クリーニングでお困りの方、お気に入りの服でお困りの方は、一度キレイナまでお問い合わせ下さい。 お客様の大切なお洋服を、キレイナスタッフが心をこめて、確かな技術で洗い上げます。 #キレイナ #宅配クリーニング #kileina #オーダークリーニング #カスタムオーダークリーニング #ブランド #ハイブランド #moncler #canadagoose #tatras #duvetica #水沢ダウン #pyrenex #stoneisland #herno #ダウン #ダウンジャケット #ダウンコート #衣替え #メンテナンス

キレイナ 大人のためのオーダークリーニングさん(@kileina_wash)がシェアした投稿 –

もうちょっと詳しい情報はこちら

安心な”水洗いクリーニングで
あなたの水沢ダウン
↓10年持たせませんか?↓

キレイナはこちら⇒

↑女性目線での安心かつ、丁寧な仕上がりを↑

 


このページをスマホにブックマークしておいてもらえれば、この冬が終わって、クリーニングに出す時、わざわざ検索しなくていいから便利ですよ。ぜひ、ブックマークしておいてね。
ワードローブトリートメント
オーダーメイド宅配クリーニング【ワードローブトリートメント】
  1. 水沢ダウンと同じ作りのゴアテックコートのクリーニング実績多数
  2. ダウン専用の特殊洗剤によるしみ抜き
  3. 雑誌メディアなど多数紹介され始めた、今注目のクリーニング店
  4. 仕上がり後は、専用のハンガーケースにてハンガーにかかった状態で配送(無料!)
  5. 洗浄機をウール用の洗浄機、ダウン専用の洗浄機など衣類ごとに分ける徹底ぶり
  6. 水沢ダウンのクリーニング後に保管もOK(最長7カ月で保管料432円)
  7. 「ちょっと値段高くてもいいから、匠による最上級のクリーニングを」なんて人には、選んで損はないクリーニング店
ダウンクリーニング方法 ウェットクリーニング
料金 8,964円
特徴 ハンガーボックスで配送

ワードローブは、畳まれた状態ではなく、ハンガーにかかった状態でクリーニング後のダウンを送ってくれます。

こんな感じ↓のボックスに入れて送ってくれます。

 

View this post on Instagram

 

洋服をクリーニングに出して「なんだか雰囲気が変わってしまった……」なんて経験、ありませんか?ワードローブトリートメントは「一客一点洗い」をモットーにする高級クリーニング店。洋服にどんな汚れがついているのかなど、コンシェルジュがていねいにヒアリングしてくれます。いい服を長く着られるのも、こんな店があってこそ。まずは試しに一着クリーニングすれば、そのクオリティを実感できるはずです。 PHOTO:湯浅 亨 #penmagazine #tokyoguide #wardrobetreatment #ワードローブトリートメント #クリーニング

Pen Magazineさん(@penmagazine)がシェアした投稿 –


いろんなブログでも紹介されています↓

このワードローブは、以前「テラマエ」という名前でした。

mizumizuさんの体験談 ⇒

ペイさんの体験談 ⇒

 

View this post on Instagram

 

レコードセレクトさせていただいているWARDROBE TREATMENTにわたしもGORE-TEXのコート🧥を預けました。普通のクリーニング屋さんだと預かってくれなかったり、家で洗うのはとても手間がかかるので特殊素材も対応してくれてるのは有難い! しかも安心清潔の”一客、一点洗い”なのです😱 因みにGORE-TEXはシーズン中に一度洗うと機能が長持ちするらしい(何かで読んだ)ので皆サマーもぜひ! 仕上がりが楽しみ。 #WARDROBETREATMENT#ワードローブトリートメント#クリーニング#GORETEX#cleaning

Natsu Summer ナツサマーさん(@natsu_summer88)がシェアした投稿 –

 

\↓公式サイトはこちら↓/

ワードローブはこちら ⇒

匠による極上のクリーニングを

クリコム
  1. 高品質シリコン配合柔軟剤で、羽毛の再生を促進し、羽毛の劣化を防止
  2. 完全乾燥でふっくら仕上げ、殺菌作用でカビの繁殖をシャットアウト
  3. オレンジオイル配合の自然洗剤使用
  4. 仕上がり後は、型崩れしにくい極太ハンガーで返送
ダウンクリーニング方法 ウェットクリーニング
料金 9,000円
特徴 オレンジオイル配合の自然洗剤使用

 

View this post on Instagram

 

* 6/24 コーディネート * * * tops… @willselection_official bottom…Rirandture * * * * * 昨日は幼稚園参観。 ちび太はマイペース遊び * 電車ごっこして、歌いながらそのへんプラプラ入って遊んだり。 * 基本歌いながらちょろちょろしてるヤツ。笑笑 * * * 片付けとか用意したりするの遅いけど、 いつも歌ってちょろちょろしてるのは、楽しそうでなにより。 * * てかまじでずっと歌ってるわ笑笑 * * * * * #ままコーデ #ママファッション #幼稚園ママ #幼稚園コーデ #幼稚園参観日 #参観日 #参観日コーデ #オールホワイトコーデ #ウィルセレクション #ブラウス #やっとクリーニングから返ってきた #シミほとんど取れた #クリコム #宅配クリーニング #rirandture #ワイドパンツ #おしゃれさんと繋がりたい #お洒落さんと繋がりたい #おしゃれママさんと繋がりたい #カスタマイズエブリデイ

mii*さん(@mii_mi_m)がシェアした投稿 –

クリコムはこちら ⇒

目次に戻る↑

まとめ

水沢ダウンは、縫い目のないシームレスダウン。ポリウレタンの問題で劣化してしまう事も確かです。

クリーニング出すの、怖いですよね。

でも、汚いまま保管しておくと、皮脂などの脂汚れの影響で劣化を早めてしまうのも事実。むずかしいところです…(-_-;)

でも、きちんと2~3年に1回、ウェットクリーニングできれいに汚れを落として、メンテナンスをすれば、確実に寿命を延ばすことができます。

このページで紹介しているお店以外にも、きちんとクリーニングしてくれるところがあるかもしれません。

あなたが信頼できるクリーニング店に、水沢ダウンをお願いしましょう。

 

あなたのその「水沢ダウン」

ウェットクリーニングで、もう一度

買った頃の姿を取りもどしてみませんか?

キレイナ
宅配クリーニング【キレイナ~KILEINA~】
  1. ウェディングドレスや舞台衣装などのクリーニングを手掛ける技術者が担当
  2. クリーニングが難しい衣類(洗濯表示なし)のクリーニングが得意
  3. 業界では珍しく女性職人が多数。女性ならではの繊細な仕上げ。
  4. モンクレールなどの高級ブランドダウンのクリーニング実績が豊富
  5. 水沢ダウンと同様、ポリウレタン樹脂が使われているバーバリーのトレンチコートのクリーニング実績も豊富
ダウンクリーニング方法 ウェットクリーニング
料金 7,000円
特徴 女性職人が多数

もうちょっと詳しい情報はこちら

安心な”水洗いクリーニングで
あなたの水沢ダウン
↓10年持たせませんか?↓

キレイナはこちら⇒

↑女性目線での安心かつ、丁寧な仕上がりを↑

ワードローブトリートメント
オーダーメイド宅配クリーニング【ワードローブトリートメント】
  1. 水沢ダウンと同じ作りのゴアテックコートのクリーニング実績多数
  2. ダウン専用の特殊洗剤によるしみ抜き
  3. 雑誌メディアなど多数紹介され始めた、今注目のクリーニング店
  4. 仕上がり後は、専用のハンガーケースにてハンガーにかかった状態で配送(無料!)
  5. 洗浄機をウール用の洗浄機、ダウン専用の洗浄機など衣類ごとに分ける徹底ぶり
  6. 「ちょっと値段高くてもいいから、匠による最上級のクリーニングを」なんて人には、選んで損はないクリーニング店
ダウンクリーニング方法 ウェットクリーニング
料金 8,964円
特徴 ハンガーボックスで配送

 

\↓公式サイトはこちら↓/

ワードローブはこちら ⇒

匠による極上のクリーニングを

関連記事

関連記事がありません。