「家事の外注、月2万で可能なのか」問題を2017年に再検証。

2015年のホリエモンのこの発言。

かなり話題になりましたよね。

確かに月2万円で全ての家事を外注でき、家事の分担問題からおさらばできたらどれだけハッピーなことか。

夫はゴミ出ししたくらいで、家事してやったぞとドヤ顔しやがって、心の中で何回つぶやいたことか、“ゴミ出しは家事のうちに入らねーんだよ”と。


はい、わたし1万回。

こんなグチともおさらばできたらどれだけ心休まるだろうか。

ここでは、さまざまな企業が家事代行業界に参入してきている2017年現在ではどれだけ可能なのか見ていきましょう。

 

ホリエモンたちの言っている家事とは?


以上のツイートよりホリエモンたちの言っている家事とは、掃除のみなのでしょう。


それ以外にもたくさんあるのにね。

ですよね、家事と一言にいっても掃除だけではないですよね。

  • 掃除
  • 洗濯
  • 料理
  • 買物
  • 子供の面倒 etc

掃除といってもキッチン、トイレ、洗面所、お風呂、リビング、子供の部屋、廊下、ベランダ、玄関、などいろんなところを掃除しなくてはいけませんよね。

洗濯といっても、洗濯物を色ものと分ける、洗濯機にいれる、洗濯物を干す、取りこむ、畳む、タンスに入れる


わたし洗濯物畳むのが本当に苦手なのよ。

料理といっても、作る、洗う、食器を棚に戻す、そして強敵の献立決め


献立決めるの本当に疲れるのよ

買物といっても、スーパー行って目当てのもの買えばいいってもんじゃないですよね。値段見て高かったら、メニューを急きょ変更ですよね。マーボー茄子にしようと思っていたけど、今日は茄子がやたら高いから豆腐に変更。


旦那なんかたまに料理してくれるんだけど、この調味料いくらしたの?ってたいして使わないもの買ってきて。料理作ってやったぞみたいな顔して。作ればいいってものでもないんだよ。これなら弁当買った方が安上がりよ。

相当たまってますね、少し落ち着きましょうか…。

これは、家族構成、一人暮らしなのか、共働きでもお子さんがいるのかなど環境によって、やらなくてはいけない家事の項目、そして量は変わってきますよね。

よって、子供のいない共働き夫婦、子供のいる共働き夫婦でどうなのか別々で見ていきましょう。

単身者も子供のいない共働き夫婦と生活スタイルは似ていると考え併せて紹介します。

お子さんのいない共働き夫婦&単身者は?

 

お子さんのいらっしゃらない共働き夫婦の方や単身者の方は、平日仕事で帰りが遅いから、夕飯は外で済ませる。または、コンビニやスーパーのお弁当やお惣菜を買って自宅で食べるから、基本自宅では、料理はしないという方も多いのではないでしょうか。

すると自宅でやるべき主な家事は、掃除と洗濯になります。

また、帰りが遅いと家事をする時間がないので、溜まった家事は土日にまとめてやるという方も同じように多いと思います。


それでは、掃除や洗濯を週1回で頼むといくらかかるのか見ていきましょう。

 

家事代行業界に価格破壊をもたらしたCasyでは、1時間あたり2,190円で依頼ができます。
2時間から利用可能なので、1回あたりの利用料金は4,730円(税込)です。
諸経費を入れると月額22,778円(税込)で利用できます。2万円を少し超えてはしまいますが、週1回でお願いしてこの金額で利用できるんです。

あながちホリエモンが言っていたこともウソではなかったんですね。


まあ、2万円ちょっとで月4回掃除してくれるのね。この倍くらいはかかると思っていたわよ。

ちなみに洗濯はしてくれませんが、掃除だけならイエキーピングという家事代行業者の広いお部屋プラン(2LDK)だと、月額20,880円(税込)で利用可能です。

お子さんのいる共働き夫婦のご家庭は?

 

先ほど紹介した金額の22,778円は、前述のとおり2時間利用の場合です。

では1回の利用時間である2時間でどのくらいのことをやってもらえるか見ていきましょう。

以下の記事を見ていただくと分かりますが、

家事代行サービスは2時間利用が基本です。 それでは、2時間でどのくらい掃除してもらえるのだろう?って気になりませんか? 普段、自分が...

 

  • キッチン
  • お風呂
  • トイレ
  • 洗面所
  • リビング

の計5ヶ所をおよそ125分でキレイにしてくれます。

したがって、この他に料理や洗濯もお願いして、家事のすべてを外注しようとなるとこの倍の時間は最低でもお願いしないとなりません。

みなさんもご想像はついていたとは思いますが、お子さんのいる共働き夫婦のご家庭では、月2万円ですべての家事を外注するのはやはり不可能です。


やっぱりそうよね。

ですが、家事の一部分のみお願いすれば、家事の分担問題は解決へと一歩近づくのではないでしょうか。

お風呂・トイレ・洗面所などの水回りの掃除と洗濯は、家事代行業者に外注して残りの料理やリビングの掃除は、ご自身で行う。

それだけでも、やらなくてはならない家事の量が激減しませんか?
だいぶ楽になりますよ。


これだけでもだいぶ助かるわよ。

まとめ

  • 2万円ですべての家事を外注できるのは単身者、一人暮らし&共働きの夫婦のみの方
  • 共働きでお子さんのいる方は一部の家事を外注できる

 

日々の暮らしをほんの少しでいいからゆとりあるものにできるように、すべての家事を外注しようと考えるのではなく、自分の苦手な家事を外注してみてはいかがでしょうか。

関連記事

お断り

【どうなの?】家事代行は、汚部屋という理由で断られちゃうの?

家事代行・ハウスクリーニング・家政婦

家事代行と家政婦さん、ハウスクリーニングとの違い

【家事代行サービス】2時間で出来ることは?

家事代行サービスの料理代行って、どのようなものを作ってくれるの?

初心者・クエッション

家事代行~どこまで依頼できるの?内容は?

呟く鳥のアイコン

家事代行サービスの【口コミ・評判】をSNSから集めてみたよ。