【厳選3社】楽チンな宅配クリーニングでスーツをキレイに!料金なども徹底比較。おすすめはココ!

土曜日の朝、ゆっくり寝ていたいけど、翌日仕上げOKな受け付け時間は、AM10時まで。

だから、休日だけど、あんまりゆっくり寝ていられないよー。

 

今、急速に利用者が増えている宅配クリーニング。

  1. 自宅近くにクリーニング店がない人
  2. なかなか仕事でクリーニング店に衣類を持っていく or 取りに行く時間がない

こんな人に大人気。

自宅に衣類を指定した時間に取りに来てくれる・届けてくれるから、休日もゆっくりできて、都内にお住まいの会社員の方などにも、利用者が多いんです。

でも、

  • 料金ってどれくらい?結構高い?
  • どれくらいで仕上がる?
  • みんなの口コミは?

など、分からないこと・知りたいことも多いのではないでしょうか?

ここでは、そんな皆さんの疑問にお答えし、あなたの宅配クリーニング店選びの参考になれたら嬉しいです♪

宅配クリーニング店のスーツ料金相場


ここでは、衣類1点から出せる宅配クリーニング店に絞って、料金を紹介します。

宅配クリーニングで有名な「リナビス」。あなたも聞いた事があるのでは?

このリナビスなんですが、衣類1点からのクリーニングは受け付けていません。「衣類5点まとめて7,800円」といったパック式の宅配クリーニング店なので、ここでは紹介していません。

上下セットの宅配クリーニング料金

料金
ホワイト急便 1,560円
リアクア 1,600円
リネット 1,610円
ネクシー 1,620円

ジャケットだけの料金

料金
ホワイト急便 780円
リネット 950円
ネクシー 960円
リアクア 1,000円

ズボンだけの料金

料金
リアクア 600円
リネット 660円
ネクシー 660円
ホワイト急便 780円

ちなみに、下が一般的な持ち込みタイプのクリーニング店の料金です。
一般的な店舗クリーニング店 料金
ジャケット 約700円
ズボン 約500円
合計 約1,200円

また、宅配クリーニングなので送料が別途かかります。
送料
未満の時
リアクア 3,800円以上で無料 1,800円
リネット 3,000円以上で無料 1,800円
ネクシー 3,000円以上で無料 1,620円
ホワイト急便 3,000円以上で無料 1,000円

 

毎週、ワイシャツやスーツを宅配クリーニングでお願いしたい」という方は、この送料や会員費を考慮にいれて、どこが一番安いか比較したものがあります。

\気になる方は、こちらをご覧ください↓/

「宅配クリーニング、便利そうだけど、どこがいいのか分からない…。」 「値段はできれば安くて、みんなが使ってみて評判がいいところに頼みたい!...

何で選ぶ?宅配クリーニングでスーツをキレイに/厳選3社徹底比較


ここでは、送料が無料になる金額が安い3社に絞って比較してみます。

ネクシー

リネット
ホワイト急便
上下料金 1,620円 1,610円 1,560円
ジャケット 960円 950円 780円
ズボン 660円 660円 780円
水洗い可否
汗取り加工のみ
水洗い料金 +1,300円 +1,000円
ボタン割れ保護
送料 3,000円以上で無料
未満は、別途1,620円
3,000円以上で無料
未満は、別途1,800円
3,000円以上で無料
未満は、別途1,000円
納期 10日前後 最短翌日
(23区の人限定)
10日前後
利便性
宅配業者 佐川急便 ヤマト運輸 ヤマト運輸

お店を選ぶさいの3つのポイント

ボタン割れに気をつけてくれるか

みなさんもこんな経験あるのではないでしょうか…。

このスーツのボタンが割れる原因は、

  1. プレス機のパットの劣化
  2. 洗浄工程中に起こる洗濯槽内胴の壁への接触

この↑の2つが、ボタンが割れる原因となっています。

【1.プレス機のパットの劣化】

何百回も衣類をプレスして、アイロンを行うと、プレス機のパットがヘタって固くなってしまいます。

座布団が長年使い続けると、ヘタってボリュームが無くなるのと一緒です。

その状態でプレスを行うと、プレス時にボタンにかかる圧力を吸収してくれるパットがないのと同じなので、ボタンに直接力がかかります。

すると、当然、劣化の進んだボタンやもともと割れやすい素材でできているボタンなどは、簡単に割れてしまいます。

なので、このプレス機のパットを定期的に交換しているクリーニング店を選ぶようにしましょう。

【2.洗濯槽内側への接触】

スーツを洗浄機でドライクリーニングを行う際、家のドラム式洗濯機と同じなのですが、スーツが洗濯槽内をぐるぐると回り、汚れを落としていきます。

その時、洗濯槽の内側のところにボタンをあたり、強い衝撃を受けると割れることになります。

この洗浄中のボタン割れを防ぐ対策は、ボタンに銀紙などを巻いて保護する事です。これは、クリーニング業界では、一般的な手法です。

ただ、それをどこのお店もきちんとやっているかどうかは別です。



こんな感じで、ボタンを銀紙で包んじゃいます。

このひと手間をしっかり行えば、洗浄中のボタン割れも防ぐことができます。

ここまで気を使ってくれるお店がいいですね。

ドライ+水洗いクリーニングを行ってくれるところか

みなさんがいつもクリーニングでお願いしているのは、たいていドライクリーニングだと思います。

このドライクリーニングは、型崩れや衣類にダメージを与えにくいので、安心・安全にクリーニングができます。

ですが、その一方で、汗汚れなどの水分を含んだ汚れは落とせないデメリットがあります。

ドライクリーニングの溶剤は、石油をめちゃくちゃキレイにした油です。なので、皮脂汚れや、口紅が付いた汚れなどは、よく落ちるのですが、汗などの水分を含んだ汚れに関しては、落とせません。

ウェットクリーニング(水洗いクリーニング)

そこで、汗汚れなどを劇的に落としてくれるのが、水洗いクリーニングです。文字通り、スーツなどを水洗いするクリーニング方法です。

手間と技術が必要なので、料金もオプションで高くなってしまいます。

ですが、この水洗いクリーニングでないと、汗汚れは落とせませんので、そのままクローゼットで保管をすると、黄ばみやカビの発生原因となってしまいます。

ドライクリーニング&水洗いクリーニングを行ってくれる宅配クリーニング店を選ぶようにしましょう。

日常使い?or シーズンオフのみ1回だけ利用?

これは、

  1. 日常使い
  2. シーズンオフの1回だけ

によって、どの宅配クリーニング店を利用するのがベストなのか異なると思います。

シーズンオフの春先に冬用スーツをクリーニングに出したい」というのであれば、仕上がりは急がなくてもいいでしょうから、ネクシーやホワイト急便でも。

ただ、「日常使いで、毎週近所のクリーニング店に行くのが大変だから、宅配クリーニングを利用したい」と言う方は、納期が断トツで早いリネット。(東京23区にお住まいの方のみですが)

自分が、どういった目的でスーツを宅配クリーニングに出したいのか、見極めたうえで、利用するお店を選びたいですね。

スーツの宅配クリーニングおすすめランキング

リネット
  1. 今なら初回限定 半額にて利用OK!
  2. 月額390円の会員費が半額になる2,400円OFFクーポンあり
  3. プレミアム会員なら、最短翌日にお届け
  4. 会社に出かける前、残業で遅くに帰ってきても、集配OK
  5. プレミアム会員の縛りなし!登録月に解約OKの太っ腹!
  6. ワイシャツは抗菌防臭加工
  7. 日常使いに宅配クリーニングを利用したい人、にはゼッタイ外せないお店
スーツ上下セット 1,610円
ワイシャツ
290円(つるし)
特徴 初回限定のみ半額利用

リネットでボタン割れが気になる方は、事前に自分で巻いておくのもアリです。

5cm×10cmくらいに銀紙をカットして、切りこみいれて、その切りこみ口にボタンを挟み、あとは巻くだけ。

(注)リネットでは、申込画面下に、ギフトコード(クーポンコード)を入力する欄がありますが、


4月28日時点で、利用できるクーポンコードはありません。申し訳ありません。

リネットはこちら ⇒

ネクシー
  1. 徹底した溶剤管理で、あのクリーニング特有の匂いもなし!
  2. 長崎で創業80年のクリーニング実績の職人が手作業でキレイに
  3. ボタンの緩みも無料で対応
  4. 水洗いクリーニングで、クローゼットへ保管前に汚れさっぱり!
  5. シーズンオフの年に1回利用の方には、選んで損はないクリーニング店
スーツ上下セット 1,620円
コート
2,000円
特徴 顔の見える宅配クリーニング店

ちなみにワイシャツは、通常で300円、会員(会費は月162円)になると250円です。

ネクシー利用するの不安だよぉー、
って人はこちら⇒

公式ページはこちら ⇒

ホワイト急便
  1. スーツは、1,560円と業界最安値
  2. ワイシャツの「たたみ仕上げ」が、280円(他社は380円くらい)と業界最安値
  3. 簡易的な汗取り加工は、300円
  4. 気軽に、またとにかく安く利用したい人には、ベストな選択肢
スーツ上下セット 1,560円
ワイシャツ
280円(たたみ)
特徴 クリーニング料金は業界最安

公式ページはこちら ⇒

目次に戻る↑

 

脇汗やカビ、襟元の汚れは水洗いクリーニングで

お店を選ぶさいのポイントの項目でも、お話しましたが、汗汚れや襟元の黄ばみなどは、ドライクリーニングでは落とせません。

ドライクリーニングの洗浄液は、主成分が油なので、水分を含んだ汚れだとはじいてしまい、水溶性の汚れは落ちないんです。

これは、布団クリーニングでも同じ事です。

なので、スーツの汚れを完璧に、根こそぎ取るためには、水洗いをするほかありません。

ただし、スーツを水で洗って後に乾かすと、当然しわだらけになるので、丁寧なプレス作業が重要です。これは、スーツの構造(どのような作りになっているのか)を正しく理解していないと、上手にできません。


スーツの知識がないところに出すと、仕上がりがキレイになりません。

臭いも水洗いクリーニングで取りましょう!

 

汗抜きクリーニングと水洗いクリーニングって違うの?

よくクリーニング店の店頭にこういった「汗抜きクリーニングやってます!」みたいなのぼり見た事ありません?

汗抜きクリーニングで、汗汚れもきちんと落としましょうみたいな。

この汗抜きクリーニングなのですが、このページで紹介してきた「水洗いクリーニング」とは、名前は似たような感じですが、まったく違うクリーニング方法です。


別物なんです。

汗抜きクリーニングは、ドライクリーニングの洗浄溶剤に、汗汚れなどの水分を含んだ汚れも落とせる洗剤を混ぜてクリーニングをする方法です。

汗抜きクリーニングというより、「ドライクリーニングの汗抜き加工」と言った方が、より分かりやすいかと思います。


簡易的な汗汚れを落とすクリーニングって感じです。

ですので、水洗いクリーニングほど、完璧に汚れを落とすことはできません。

この汗抜きクリーニングの方が作業も簡単なので、料金もオプションで300円くらいです。無料なんてところもあります。

  1. 手軽に汗汚れを落としたいなら、「汗抜きクリーニング」
  2. 完璧に汗汚れを落としたいなら、「水洗いクリーニング」

夏用スーツを週1でクリーニングに出すなら、汗抜きクリーニング。

もう寒くなってきたから、冬用のスーツに衣替え。

夏用のスーツは、クリーニングに出してクローゼットにしまう、なんて時には、水洗いクリーニング。


ってな具合で、使い分けするのもいいのでは。

ボールペンや口紅の汚れは、ドライクリーニングで

水洗いクリーニングの項目を読んで頂いた方には、もう説明はいらないですよね。

ボールペンや口紅の汚れは、油汚れなので、この場合は、水洗いではなくドライクリーニングが威力を発揮します。

まず、ドライクリーニングで油汚れを落としてもらった後に、水洗いクリーニングをしてもらえれば、スーツに付いたあらゆる汚れをとることができます。

ところで何回着たらクリーニングに出せばいいの?

このスーツをクリーニングに出す頻度については、正直なところ正解はありません。

何かの汚れが付いてしまったら、すぐに出した方がいいですし、汗っかきの人なら、そうでない人より多い回数出したほうがいいですよね。

なので、ひとつの目安として、参考になるのは、

  1. 何着スーツを持っているか?
  2. 週に何回同じスーツを着回すか?

これによります。

スーツ3着持っていて、ローテーションで、同じスーツは週に多くて2回しか着ないなんて人は、

頻度
ジャケット 3週間に1回(6回着た計算)
ズボン 2週間に1回(4回着た計算)

ズボンは、どうしても折り目がだんだん無くなってきますから、ジャケットよりかは小まめにクリーニングに出しましょう。

スーツは、2着しか持っていないから、交互に着て、同じスーツを週に多くて3回着るなんて人は、

頻度
ジャケット 2週間に1回(6回着た計算)
ズボン 1週間に1回(3回着た計算)

ちなみに、あんまり頻繁にクリーニングに出すと、スーツが傷むと心配される方もいると思います。

確かに、ドライクリーニングの溶剤などで若干の痛みが出る可能性はあります。

ただ、これは、クリーニング溶剤をキレイな状態にメンテナンスをしていれば、防ぐことができます。

それより、スーツに汚れが付いた状態で放置しておくことの方が、生地を傷めます。

クリーニングに出さずに蓄積させた汚れは、

  1. 生地の硬化
  2. シミの進行や変色

を招きます。


まぁ、当然ですよね。

ですので、やはりスーツは定期的にクリーニングに出すようにしましょう。

ドライクリーニングの溶剤管理がしっかりしたところがベストです。その判断基準は、クリーニングして帰ってきた洋服を嗅いでみて下さい。

石油臭かったら、ダメです。溶剤管理をしっかりしていない、怠けたクリーニング店です。

一方、石油臭がしなかったら、きちんと溶剤管理をしているお店です。信頼できるでしょう。

スーツの裾上げやお直しもしてくれる宅配クリーニングってある?

宅配クリーニングでは、

  1. ボタンの付替え
  2. 毛玉取り
  3. ほつれ直し

などは、無料かオプションとして行ってくれるお店もだいぶ増えてきました。

ですが、本格的なお直し、例えば

  1. 裾上げ
  2. ウエスト直し

といった修繕を行ってくれるクリーニング店はまれです。ほとんどありません。

そこで、ここでは、お直しも行ってくれる宅配クリーニング店をご紹介します。

ただ、スーツ1着からクリーニングOKのお店ではなく、5点まとめてのパック式なのがちょっとネックではあります。

ランドリーバスケット
  1. 化粧品にも使用されているシリコンを配合した高価なシリコン溶剤でクリーニング
  2. 衣類到着後、女性スタッフによる徹底検品あり!
  3. プライム会員なら、裾上げやウェスト出し詰めもOK
  4. 型崩れやシワになりにくいハンガーボックスあり
料金(5点パック) 9,500円
料金(10点パック) 16,000円
特徴 洋服リフォーム・修理・色直し

公式サイトはこちら ⇒

テカリも取ってくれるお店はあるの?

まず、テカリはクリーニングに出しただけでは取れません。

テカリは、何回もスーツを着用することでお尻の部分などに圧力や摩擦などの負荷がかかることによってできます。

スーツ着用で生地が潰れることによってできるので、テカリの発生はさけられない現状なんです。

生地が潰れることによってテカリが発生するので、生地の繊維1本1本を起こしてあげることによって改善することがあります。

つまり、テカリ取り専用の作業をしなくてはいけないので、ただ単にドライクリーニングをしただけでは、テカリは取れません。

ただ、このテカリ取りをオプションで行っているクリーニング店はないのが現状です。


ないんです…。白洋舎もやっていません。

ですので、テカリを目立たなくして欲しい場合は、注文の際に備考欄にでも「もし可能であれば、テカリを目立たなくして欲しい。」と個別に依頼をしなくてはなりません。

では、こういった個別依頼を引き受けてくれるであろうおすすめの宅配クリーニング店はどこか?

代表が、アパレルメーカーで紳士服のデザイナーをやっていた徳島にある「プラスキューブ」という宅配クリーニング店です。

衣類1点からでなく、5点パック式の宅配クリーニング店なのですが、相談してみる価値のあるお店です。

プラスキューブ


  1. アルマーニバーバリーなどの縫製工場で使用しているアイロンプレス機を使用
  2. 客単位で個別洗い(パック式で、これは珍しい)
  3. 徳島に8店舗を構える創業55年の老舗クリーニング店
    他店で断られるような衣類もできる限り引き受ける!のがモットー
  4. 元アパレルのデザイナーがあなたの洋服を徹底検品。
料金(キューブセレクトコース) 8,500円(5点パック)
スーツ専用コース 7,500円(上下セット)
特徴 仕上がり方を詳細に希望できる

わたくし、代表の宮城です。アパレルで紳士服のデザイナーをしておりました。

スーツの構造は熟知している技術者です。クリーニング店でこの経歴は珍しい。

公式ページはこちら⇒

撥水加工と折り目加工もできたらお願いしたい

撥水加工の料金

水をはじくために、皆さん撥水加工をされる方が多いと思います。

ですが、撥水加工は、汚れの付着防止にもなるため

  1. スーツが汚れにくくなる
  2. 汚れにくくなるので、生地の傷み軽減効果がある

こういった効果もあるので、ぜひ行って頂きたいオプション加工です。

料金
リアクア 500円
リネット 600円
ネクシー 720円
ホワイト急便 1,560円

ホワイト急便の撥水加工は、衣類のクリーニング料金と同額かかる料金体系になっています。なので、上記表の料金は間違いではありません。

折り目加工の料金

料金
ホワイト急便 なし
リアクア なし
ネクシー なし
リネット 400円

折り目加工は、ここで紹介している宅配クリーニング店では、リネットしか行っておりません。

折り目加工ってどれくらいもつの?

せっかく、折り目加工(シロセット加工)をしてもらっても、すぐ効果が無くなったら意味ないですよね。そこで、ここでは、折り目加工は一般的にどのくらいもつのかをご紹介します。

スーツの宅配クリーニングトラブル&失敗談

スーツのクリーニング失敗談&トラブルでは、「スーツが縮んだ」というのが結構多い事例です。

このスーツが縮む原因は、8~9割で乾燥時に起こることが多いです。

高温でアイロン・プレスをかけてしまい、生地が収縮して縮んでしまうことがあります。通常のドライクリーニングでスーツが縮むことはまずありえません。

ただ、自分の勘違い(ちょっと体型が変わったなど)という場合も多いので、裏地を見て下さい。縮んでいるなら、画像のように、表地と裏地の間隔が明らかにおかしいはずです。

このような状態になっていたら、確実にスーツは縮んでおり、クリーニング店側のミスです。そのスーツを持って、クリーニング店に行きましょう。

ちなみに、スーツが灯油の臭いがしてクリーニング失敗しているというのは、厳密には失敗ではありません。

衣類をきれいにするクリーニング溶剤を適切にメンテナンスしていない(ろ過してキレイにしていない)だけです。

ただ、この溶剤をきれいにしていないというのは、クリーニング店としては、一番してはいけないことです。

飲食店が、「包丁」や「まな板」をきれいにしていないのと同じです。

やり直してもらっても、同じです。違うクリーニング店に依頼しましょう。


クリーニング後の衣類が、石油臭いお店は、二度と利用しないようにしましょう!

石油臭くないクリーニング店であれば、溶剤管理もしっかりしているので、スーツのアイロン・プレス技術も大丈夫です。


溶剤管理は、非常に面倒な作業であり、知識と経験も必要なので。

それをしっかり行っているところなら、プレス技術もしっかりしているはずです。

クリーニング後の自宅保管方法

クリーニングからスーツが戻ってきたら、すぐにビニールの袋は取るようにしましょう。

でないと、袋の内部に湿気が溜まり、スーツにカビを発生させる原因となります。


このビニールの袋を取るのは、結構知っている人は多いと思いますが。

ビニールの袋は、必ず取るようにしましょう。

ハンガーは、クリーニングから戻ってきたプラスチック製のハンガーで掛けておいては、型崩れを確実におこします。

ちょっと値段はしますが、肩のラインに合った肉厚で丸みを帯びたハンガーで使うようにしましょう。

厚さの目安は、3cm~5cmくらいで、素材は除湿効果と静電気を防いでくれる木製のハンガーがベストです。


ちょっと、高いのですが…。

肩幅サイズぴったりのハンガーがなかった場合1or2cm程度小さめのものを選んでください。

4本で3,500円のハンガーもあるので、比較的にお手頃価格になっています。(2019年6月18日時点での価格)

 

また、クローゼットは湿気が溜まりやすいのでこういった除湿シートがあるといいですね。

 

そして、最後に大事なスーツをほこりや汚れから守るために、通気性のある不織布のカバーで収納しましょう。


ここまですれば、完璧です。

なかなかココまでする人は、少ないかも知れません。

ですが、「少し涼しくなってきたから冬用スーツ出そう!」となって、いざクローゼットから出してみたら、緑色したカビが点々と生えていた…、なんて惨事は防げます。

クリーニング後にお店で保管してくれる所を紹介

冬物スーツは、次のシーズンまで着ないから、クリーニング店できれいにしてもらった後、そのまま10月くらいまで保管してほしい

こういう方多いのではないでしょうか??

今、宅配クリーニングで保管サービスも行っているお店もだいぶ増えてきました。

ですが、ひとつ覚えておいてほしいのですが、この保管サービスは、宅配クリーニング店の9割が、パック式でしか利用できないのです。

例えば、スーツ上下だけ保管してほしいということは不可能なんです。

パック式なら

  1. 衣類5点パック(相場:8,000円)
  2. 衣類10点パック(相場:11,000円)

といったケースが多いです。

なので、5点パックならスーツ以外に、3点別の衣類をクリーニングに出さなくてはなりません。(スーツは、上下で2点とカウント)


もちろん、5点パックのところにスーツだけお願いしてもいいのですが、当然損しちゃいますよね。
保管体系
ネクシー パック式
リネット パック式
ホワイト急便 パック式
リナビス パック式
リアクア 1点からOK
白洋舎(宅配はナシ) 1点からOK

ネクシーとリネットは、このページでスーツ1点からクリーニングOKなお店として紹介していますが、保管になるとパック式しか利用できないようになっているんです。

スーツ上下だけ宅配クリーニングで保管してほしい、という方はリアクアがベストです。


最大6ヶ月間、無料で保管してくれます。

せっかくだから、他のコートやダウンも一緒にクリーニング後に保管してもらいたいなー、という方は、こちらをご覧ください。

クリーニング 保管 比較
「クローゼットがパンパン…」 「冬物の収納スペース、ないんだけど…」 コートやダウンジャケットって、収納にけっこう困りません...

スーツにおすすめの宅配クリーニング保管サービスはこちら ⇒

 スーツを長持ちさせるためのお手入れ方法

 

まとめ

宅配クリーニングは、もちろん店舗に持っていくより、2割ほどクリーニング料金は高いです。

ですが、宅配クリーニング店によっては、朝出勤前に、クリーニングに出すスーツやワイシャツを集配にきてくれたり、夜の10時くらいにも取りにきてくれたりと、大変便利なサービスを行っているお店もあります。

ちょっと料金は高いけど、プレミアム会員になれば、年間で使用できる割引券がもらえたりと、安く利用できる方法もあります。

ぜひ、あなたにとってベストな宅配クリーニング店を選んで下さいね♪

リネット
  1. 今なら初回限定 半額にて利用OK!
  2. 月額390円の会員費が半額になる2,400円OFFクーポンあり
  3. プレミアム会員なら、最短翌日にお届け
  4. 会社に出かける前、残業で遅くに帰ってきても、集配OK
  5. プレミアム会員の縛りなし!登録月に解約OKの太っ腹!
  6. ワイシャツは抗菌防臭加工
  7. 日常使いに宅配クリーニングを利用したい人、にはゼッタイ外せないお店
スーツ上下セット 1,610円
ワイシャツ
290円(つるし)
特徴 初回限定のみ半額利用

リネットはこちら ⇒

こちらでは、スー以外のコードやダウンにおすすめの宅配クリーニングを紹介しています。

「宅配クリーニング、便利そうだけど、どこがいいのか分からない…。」 「値段はできれば安くて、みんなが使ってみて評判がいいところに頼みたい!...

宅配クリーニングの比較ランキングはこちら ⇒

関連記事

リネット

【2019年SNS調査】リネット利用者のホンネ / インスタ・twitterの口...

NO IMAGE

【徹底解説】革ジャンにカビがっ!クリーニング出す前にやるべきお手入れ方法を紹介

【超まとめ】ピュアクリーニングプレミアムの口コミ・評判は?

【高評価】プラスキューブの口コミ・評判は?/ ここを薦める5つのポイント!

NO IMAGE

【業界最大手】白洋舎のクリーニングってどうなの/ 迷った時はココ?

【高級衣類は任せてね】リナビスは、高級ブランドもクリーニングOK!