【業界大手】リネットとどっちがいい?ホワイト急便の宅配クリーニング/ 口コミや料金を徹底紹介!大手だからやっぱり安心。

業界大手のホワイト急便。みなさんの家の近くにもあるのではないでしょか。

実は、このホワイト急便。宅配クリーニングも行っているんです。

クリーニングに出したいけど時間がない、取りに行くのが面倒…。って方には、ぴったりのサービスです。

ここでは、そんな業界大手なので安心して利用できるホワイト急便の

  1. クリーニング料金
  2. おすすめポイント・ちょっと気になるポイント
  3. 送料

などをご紹介します。

\↓業界大手の安心クリーニング↓/

日本最大級のクリーニング -ホワイト急便-

ホワイト急便の宅配クリーニング料金

料金 料金
スーツ(上) 780円 コート 1,480円
スーツ(下) 780円 ダウンジャケット 2,480円
ワイシャツ 280円 セーター 480円
ブラウス 480円 マフラー 480円
ネクタイ 480円 ストール 780円
ベスト 480円
スカート 780円

ちなみに店舗料金と比べると、ちょっと高い


店舗のクリーニング料金の方が、当然ですが、割安となっております。
料金 料金
スーツ(上) 400円 コート 1,000円
スーツ(下) 400円 ダウンジャケット 1,500円
ワイシャツ 150円 セーター 250円
ブラウス 300円 マフラー 250円
ネクタイ 250円 ストール 400円
ベスト 250円
スカート 400円

ホワイト急便はこちら ⇒

リネットと料金を比較

ホワイト急便 リネット
スーツ(上) 780円 950円
スーツ(下) 780円 660円
ワイシャツ 280円 390円
ブラウス 480円 550円
コート 1,480円 1,900円
ダウンジャケット 1,500円 2,850円
ストール 780円 1,030円

このようにホワイト急便の方が、全体的に割安の料金体系となっています。

ホワイト急便の特徴

デメリット・気になるポイント


撥水加工がめちゃくちゃ高い

ダウンなどの衣類を他店で撥水加工を行う場合、500円~800円くらいが相場です。

しかし、ホワイト急便の場合、その衣類のクリーニング料金が撥水加工代になります。

つまり、ダウンジャケットに撥水加工をしてもらいたい場合、

料金
クリーニング料金 2,480円
撥水加工代 2,480円
合計 4,960円

と、かなりの金額になってしまいます。

これは、スーツでも同様です。その衣類のクリーニング代と同じ料金が、撥水加工代となります。

なので、ホワイト急便で撥水加工をお願いしたい場合は、料金がかなり高くなるので注意が必要です。

メリット・おすすめポイント


ホワイト急便の汗抜き加工は、ちょっと他と違う

スーツなどの通常は水で洗えない衣類の場合、ドライクリーニングでは汗汚れは落としにくいので、汗抜き加工という処置をします。

ドライクリーニングに水溶性の汚れを落ちやすくするために、クリーニング溶剤に特殊な洗浄液を入れます。すると、汗汚れもきれいに落とすことができます。

ホワイト急便もこの汗抜き加工があるのですが、(ナチュラルウォッシュという名前)ただ単に汗汚れを落とすだけではありません。

繊維から失われた油分も補充してくれる洗浄液を混ぜているので、繊維の潤いが復活してしなやかな風合いになります。長年愛用している高級スーツなどにはもってこいのクリーニングです。


ワイシャツの洗浄水は、55度の温水で洗浄

通常のクリーニング店での洗浄は、たいだい40度台が一般的です。ですが、ホワイト急便は、55度の温水でワイシャツなどを洗ってくれるので、皮脂汚れなどの落ちにくい汚れも、キレイさっぱり落とすことができます。

まが、ワイシャツにはオーガニックなノリ(コーンスターチ)を使用して、アイロンをしますので、肌にも安心です。


衣類以外のものも実は洗ってくれる

ホワイト急便では、衣類だけでなく

  1. 枕・布団
  2. 帽子
  3. チャイルドシート
  4. ぬいぐるみ

こういったものまで、実はクリーニングしてくれるんです。チャイルドシートまでクリーニングしてくれるクリーニング店は、ホワイト急便だけです。

ホワイト急便はこちら ⇒

ホワイト急便の口コミ・評判

ホワイト急便はこちら ⇒

 布団や敷布団のクリーニングも行っています

ホワイト急便では、布団の宅配クリーニングも行っているんです。

3枚セット料金 1枚当たり
布団クリーニング 14,040円 4,680円
保管付き 16,200円 5,400円

布団の宅配クリーニングに関しては、送料が無料です。

また、保管付きクリーニングは、最長で9カ月間専用の保管ルームにて布団を保管しておいてくれます。

衣類の保管サービスも行っています

料金 1着当たり
衣類10点パック 12,960円 1,296円

申込書にお届けの日付を記載すれば、クリーニングできれいになった衣類を希望の日時に送ってくれます。

クローゼットに空きがなくて困っている方は、利用するのもいいかもしれませんね。

また、宅配でクリーニングをお願いすると、ダウンジャケットの場合、2,480円の料金がかかります。

ですが、保管付きでお願いすると、1,296円でクリーニングしてくれて、しかも一定期間保管OK。1,184円お得にクリーニングしてもらえる計算です。

Q&A


宅配を利用する際、衣類を入れる袋は自分で用意しなければいけないんでしょうか?

基本的に自分で用意します。

ダンボール箱がおススメですが、紙袋でもかまいません。
ただし、紙袋の場合は、輸送中に袋が破れないように2重にして、ガムテープなどでしっかり梱包しなくてはなりません。

なお、できるだけ1個口にまとめて発送するようにしましょう。
複数個になると、送料負担が発生する場合がございます。
また、箱や袋はお返しできませんのでご了承ください。

なお、どうしても適当な袋がない場合は、お申し込み時に集配キット希望の欄にチェックを入れてください。そうすれば、ヤマトのDM便で専用の袋を送ってくれます。


送料はかかりますか?

九州地方にお住まいの方は、1回のご利用につき3000円以上のご利用で無料になります。

それ以外の地域の方は、往復送料1,000円がかかります。

ちなみに、

  1. 布団クリーニング
  2. 衣類保管付きの宅配クリーニング

この2つは、どの地域にお住いの方でも送料無料です。

 

\↓業界大手の安心クリーニング↓/

日本最大級のクリーニング -ホワイト急便-

関連記事

モンクレールやカナダグースをクリーニングで保管してくれるお店をご紹介&自宅での保...

【直せます!】色落ちや変色・破れたモンクレールは、クリーニングで修理へ

【必要?】モンクレールやカナダグースはクリーニングに出さないとダメ?出すべき理由...

【2019年7月版】宅配クリーニングは、こう選べ!おすすめ3社を徹底比較!

【高級衣類任せて!】宅配クリーニング「キレイナ」の口コミ・評判など徹底紹介

【2018年版】リッチドレッサー(Rich Dresser)の口コミ・評判は?