【超まとめ】ピュアクリーニングプレミアムの口コミ・評判は?

ピュアクリーニングは、静岡県内に56店舗のお店を構えるクリーニング店です。

会員数はなんと、82,000人!!

そのピュアクリーニングが行う

高級衣類を専門としたネット宅配クリーニングサービス

が、「ピュアクリーニングプレミアム」です。

 

ピュアクリーニングおすすめポイント


クリーニングは選べる3コース。


仕上がりに満足いかなかったら、無料で再度仕上げ
それでも、満足いかなかったら、全額返金保証。


設備は、最新!!だから、あのドライクリーニング特有の
石油臭とはバイバイ。

 

ピュアクリーニングプレミアムの料金

まずは、みなさん気になる料金(税込)から見ていきましょうね。

【コート】
オゾンコース
 
                2,000円
シリコンコース             2,500円
メンテナンスコース    4,000円

 

【ワンピース】
オゾンコース
                1,800円
シリコンコース             2,200円
メンテナンスコース    3,600円

 

【スカート・パンツ】
オゾンコース
                1,000円
シリコンコース             1,200円
メンテナンスコース    2,000円

 

【セーター・カーディガン】
オゾンコース
                  1,000円
シリコンコース              1,200円
メンテナンスコース     2,000円

 

【ドレス】
オゾンコース
                  3,000円
シリコンコース               4,000円
メンテナンスコース      6,000円

 

【ジャケット】
オゾンコース
                 1,500円
シリコンコース             1,800円
メンテナンスコース     3,000円

 

【スラックス】
オゾンコース
                  1,000円
シリコンコース               1,200円
メンテナンスコース      2,000円

 

【Yシャツ】
ハンガー仕上げ                  380円
たたみ仕上げ                      450円
メンテナンスコース       1,200円

 

【ネクタイ】
オゾンコース
                  1,000円
シリコンコース               1,200円
メンテナンスコース      2,000円

 

選べる3コース

ピュアクリーニングでは、

  1. オゾンコース
  2. シリコンコース
  3. メンテナンスコース

の3種類のコースで、クリーニングをお願いできます。

オゾンコース(オゾンクリーニング)


オゾン洗浄で、ドライクリーニングでは
落としきれない染みついたニオイもキレイさっぱり!!

ドライクリーニングでは、完全に除去しきれないニオイも落としてくれます。

 

 

オゾンの特徴はこんな感じです。

  • 殺菌力がすごいです。

インフルエンザウィルス、カビ、大腸菌なんかを簡単にやっつけちゃいます。

 

  • 「汗くさー」や「焼肉くさー」なんていういやーなニオイも分解してくれます。

焼き肉店やお好み焼きに行った時って、衣類がとても臭くなりますよね。

このニオイの付いた服で、週末の激混み終電に乗るのは、ちょっと勇気いるな…。なんて経験ありません?

ファブリーズでシュッシュしても、臭いはなかなか消えませんよね。気休め程度。

そんな頑固なニオイもオゾン洗浄なら、ニオイの元を分解し”こっぱみじん”にしてくれるので、ニオイ戻り一切なし。

 

 

シリコンコース(シリコンクリーニング)


シリコンで衣類に潤いをプラス。
肌にやさしい、しっとり触感。
クリーニングを超えた「お洋服のエステ」

カシミヤのセーターやコートには、特におすすめのコースです。

このシリコンコースは、オゾン洗浄のあとに「シリコン洗浄」という洗浄を行います。


シリコンは、みなさんご存じ、あの「シリコン」です。

 

化粧品やシャンプーなんかに使われているシリコンといっしょです。

このシリコンが繊維をコーティングし、肌触りが新品のころのように戻ります。

クリーニング失敗談”あるある”


カシミヤのコート、クリーニングに出したら、ゴワゴワになって戻ってきたんだけど…。

なんてことには、絶対になりません。

 

↓シリコンクリーニングとは、こんなイメージです。あなたの衣類が、本来の姿を取り戻しますよ、って感じです。

 

メンテナンスコース


洋服の素材・状態を職人が見極めて、
その洋服にあったベストな方法でクリーニング!!

このメンテナンスコースは、他のコースと違いその洋服のコンディションによって作業内容が変わります。

そして、このコースの一番のポイントは、

ウェットクリーニング(HPだと特殊水洗いと表記しています)をしてくれるところです。

「何?ウェットクリーニングって?」


分かりやすく言うと、スーツを水で洗っちゃうというクリーニング方法です。

 

ドライクリーニングは、みなさんよく知っているクリーニング方法ですよね。

ただ、このドライクリーニングでは、落とせない汚れがあるんです。

それが、


汗やしょうゆ、ジュースなどの「水に溶ける汚れ」です。

 

この水に溶ける汚れを落とすのが、ウェットクリーニングです。

 

スーツだと生地はウールなので、

  1. ウールが縮まないように防縮剤
  2. ウールのツヤを出す柔軟剤

などをいれた専用の洗剤(おしゃれ着用洗剤みたいなもの)を、水の入った洗濯桶に入れ、その中に衣類をいれて、かるーく押し洗いをします。

 

これで、汗もキレイに落としてくれます。

ただ、これは手間と技術が必要なため、どうしても料金は高くなってしまいます。

 

技術に自信がないクリーニング店は、このクリーニング方法はまずやりません。


うちでは、クリーニングできません。

といって、サジを投げる店も多いです。

 

 

「ドライクリーニングしたのに、クローゼットに入れておいたら、スーツに汗じみができているんだけど…」

といったことも、


このウェットクリーニングだとなくなりますよ。

 

あのドライクリーニング独特の石油臭はしません

ドライクリーニングを行うときに使う溶剤は、使いまわしをしているんです。

一般的なクリーニング店で約200回、多いところだと300回くらいこの溶剤でお客の衣類をドライクリーニングして、新しいのに交換しています。

クリーニングから戻ってきた衣類が、あのドライクリーニング特有の臭いがするのは使いに使い回された溶剤で洗われたからなんです。

ピュアクリーニングでは、その溶剤を蒸留機にかけて汚れを徹底的に除去し、常にキレイな溶剤でドライクリーニングをしています。

 

カシミヤ、アンゴラのストール・マフラーのクリーニングもOK

HP上には載っていませんが、ストールやマフラーも対応OKです。

その際は、

ジャケットを選んで下さい。

その後、購入ボタンを押し、購入者情報を入力する画面が出てきます。

そこで、名前、住所などを入力して、次へ進むボタンを押すと、支払い方法選択画面が出てきます。

その画面の一番下の「その他備考」「通信欄」

ジャケットを選択しましたが、クリーニング依頼の品物は、
カシミヤのストール(マフラー)です。

と、記載して下さい。


これで、ストールもクリーニングしてくれます。

ダウンジャケットのOK

HP上には載っていませんが、ダウンジャケットも対応OKです。

その際は、

スーツ ・2piece を選んで下さい。


注意点です!

高級ダウンをクリーニングして欲しい方は、必ず

シリコンコースを選んでください。(ダウンの保温性を低下させたくなかったら)

↑このように、スーツ・2pieceを選択すると、おすすめコースが
オゾンコースとなっていますが、それは、スーツ・2pieceの場合です。

シリコンコースを選択して下さい。↓

 

その後の流れは、上のカシミヤと同じです。

「通信欄」

スーツ ・2pieceを選択しましたが、クリーニング依頼の品物は、
ダウンジャケットです。

と、記載するのもお忘れなく。

 

ピュアクリーニングの気になるところ


12,000円以下の注文は、送料がかかってしまう。

  • 7,000円未満の注文で、往復の送料
  • 7,000円以上12,000円未満の注文で、片道送料

が発生します。


集荷キットがないから、送るのが面倒

リナビスやプラスキューブなんかは、クリーニングをお願いすると、衣類を入れる専用の袋を送ってくれます。なので、自分でダンボールなどを用意する必要はありません。

でも、このピュアクリーニングでは、その集荷キットを用意していないので、自分で準備しなくてはなりません。

メルカリなんかで、衣類を出品したことのある方は、

このくらいの量の衣類なら、どこの配送業者を使った方が、安く済む

とか、いろいろと知っているだろうけど。

普段、荷物を送らない人からすると、けっこうこの時点で利用をためらってしまう気が。。

 

ピュアクリーニングのいい口コミ、悪い口コミ

ピュアクリーニングプレミアムって宅配クリーニングで
バーバーリーのトレンチコートおねがいしたんだけど、
右ひじのところにあったシミ取れてなかったよ。まあ、電話して再仕上げをお願いしたら無償でやってくれたから問題なかったけど。ひたすら謝ってくれたから良しするけど。

(ガールズちゃんねる掲示板より)

 

ピュアクリーニング仕上がりおそい。
1週間くらいで戻ってくると思っていたのに、半月かかるってちょっと時間かかりすぎじゃない?
高級クリーニング店って、こんなに仕上がりに時間かかるものなのかな。

(みんなの口コミランキングより)

↓↓↓↓

ピュアクリーニングプレミアムの口コミ・評判 ~ みん評

 

ピュアクリーニングのシリコンコース最高。
ジョンストンズのストールをシリコンコースってのでお願いしたけど、風合いが戻った。肌触りが全然違う!
こんなに変わるもんかね。

(みんなの口コミランキングより)

支払い方法

支払い方法

クレジットカードのみ

ネットのセキュリティについて問い合わせたら、会社できちんとセキュリティ対策を行っているという回答がきたので安心しました。

送料や衣類の送り方など

配送業者

佐川急便

注文金額 送料(自宅→店) 送料(店→自宅)
7,000円未満 元払い 全国一律1,000円
7,000~12,000円未満 元払い 無料
12,000円以上 着払い 無料

 

ピュアクリーニングの提携配送業者は、佐川急便ですが、こちらが送る場合に関しては、業者はどこでも構いません。

以下で、クリーニングにお願いしたい衣類別におすすめの配送業者を紹介します。

 

【ストール、マフラーなど小物1点のみ送る場合】
~荷物紛失時(滅多にないけど)の補償はなくていい。とにかく安く送りたい人向け

梱包方法:A4の茶封筒

封筒だと心配という人はコチラ(郵便局で包装用品売ってます)⇒


配送業者:郵便局の定型外郵便

料金:380円以内 定型外郵便料金表を見る⇒

定型外郵便の送り方はこちら⇒

 

~大事な衣類だから心配、ちょっと送料高くてもいい人向け

梱包方法:上記と一緒

配送業者:ゆうパック

料金:850円(60サイズ)

ゆうパックの送り方はこちら⇒

 

【スーツやダウンジャケットなどを送る場合(何着もお願いする衣類がある人)】

梱包方法:こちらをどうぞ↓


配送業者:ゆうパック or ヤマト運輸

料金

  • ゆうパック 2,020円(160サイズ)
  • ヤマト運輸 2,030円(160サイズ)

(注)160サイズは、クロネコボックス(14)とほぼ同サイズです。(下のボックス画像でご確認下さい)

ゆうパックの送り方はこちら⇒

ヤマトの送り方はこちら⇒

 


ここでちょっとおすすめ情報!

ヤマトの場合だと、集荷申し込みが便利かもしれませんね。

WEBから集荷を申し込み、入力フォームの発送方法で

「送り状のご用意がまだの方」を選択し、

お届け先等を入力すると、手書きの送り状などを用意せずに(ヤマトが印字した送り状を用意してくれる)荷物を送ることができます。

ダンボールに関しては、集荷時に持ってきてくれるように、

【集荷時のご要望】に記入しておきましょう。

ダンボールのサイズは、クリーニングにお願いする衣類の量で、適切なサイズを選んで下さい。

 

【段ボールの大きさはこんな感じ】

 

【発送先住所】
〒424-0067 静岡県静岡市清水区鳥坂1613-1
(株)ホワイトウィングス プレミアムファクトリー

 

また、クリーニング代金が12,000円以上の場合は、送料が無料になるので、上記の方法で送る場合、必ず着払いで送ってください。

 

ワンランク上のクリーニングが、
新しい洋服を着る朝の
あの ”ウキウキ感
” を
もう一度、味あわせてくれます

 

↓↓こちらをクリック↓↓

「大切な商品だから、上質なクリーニングを選ぶ」【ピュアクリーニング】

関連記事

【他人の服と一緒はヤダ!】個別洗いしてくれる宅配クリーニング店を徹底比較!

【注意】カナダグースやモンクレールダウンは、自分で洗濯はやめたほうがいい理由

NO IMAGE

【超まとめ】どこが安い?格安の宅配クリーニング店を徹底紹介!

【2018年版】リッチドレッサー(Rich Dresser)の口コミ・評判は?

【2019年5月版】水沢ダウン(シームレスダウン)は、クリーニングできる!ドライ...

モンクレールやカナダグースをクリーニングで保管してくれるお店をご紹介&自宅での保...