妊婦中、家事ができないと暗闇の中にいるあなたへ

妊娠中って、家事が本当にできないんですよね。
バリバリ家事をやっている人もたくさんいたけど、わたしはできなかった。

某サイトなんかを見ると、「わたしは普通にやっていたよ」「臨月まで仕事してたよ」なんて、書き込みが結構多い。

そんな書き込みを見ちゃうと、わたしってダメなんだ…。わたしって弱い人間なのかな…。今からこんなんじゃ立派なお母さんになんてなれないよね。

周りからみたら、ただ家事をサボりたいだけなんじゃないの?って思われそうで、誰にも相談できない…。

ここでは、わたしの体験談(つわりは重い方でした)とその後をご紹介します。

 

本当に家事が全くできなくなった

掃除ができない

掃除が得意と言うわけではないのですが、妊娠以前は、仕事が早く終わった日なんかは、クイックルワイパーでこまめに掃除はしていました。

旦那もそこまでキレイ好きというわけではないので、少しくらい汚くても何とも言わないのですが、やはりキレイな自宅に帰ってきてゆっくりしたいという思いがありました。

でも、妊娠したら、とにかく体がだるくてだるくて。今日は掃除するぞ!と意気込んでも、数分もすると疲れてしまい、すぐソファーへ直行。

リビングなんかいつも半分も掃除できていなかったです。

なので、一回で全てを掃除しようとするのは諦めました。2日か3日にかけてリビングを掃除するという風にしました。

最初は、これはイイ方法かも!と思ったのですが、3日もすると初日に掃除をしたところが少し汚れてきていることに気付きまして(笑)

なので、初日に掃除をした箇所をもう一度キレイにしていると、もうエンドレスで掃除をしている状態でした(笑)
アホらくしなってこの方法はやめました。

料理が全く作れない

ホルモンバランスの変化のせいでしょうけど、やはり何かの匂いを嗅ぐとすぐ吐き気をもよおすようになりました。こんな状態では当然、料理は作れないですよね。

スーパーへ買い物にも行けませんでしたから。あのスーパーのお惣菜なんかの匂いが、とてつもなくイヤで。

旦那には、働いてきて疲れているのだから、きちんとした料理を作ってあげたかったのですが、全くできませんでした。

料理ひとつも作れないダメな妻だと自分を責めました。

当然、旦那のお弁当も作れないので、コンビニで毎日昼食を買ってもらっていました。そんな旦那を、会社の周囲の人たちはどう見ていたのだろうと、今でも思う時があります。以前は、共働きでもお弁当だけは、作っていました。(自分の分も含めて)

あれ、奥さんお弁当作ってくれなくなったのかな?

妊娠中だからって家事サボっているんじゃないの?

などなど言われていたのかなって。

そんなこと言われたと旦那が言ってきたわけではないのですが、なんだかそんな風に会社で言われているのではないかと、勝手に想像して一人落ち込んでいました。被害妄想もいいとこですよね…。

洗濯が週2になってしまう

掃除同様、洗濯も辛いかったです。洗うのは、もちろん洗濯機がやってくれるからいいのですが、とにかく干すのが辛かったんです。

Tシャツ3枚も干せば、もう座りたくなっていました。こんな調子だから、洗濯ものを干すだけでも1時間はかかっていました。

何でここまで、できないんだろう。何でわたしは、こんなにもできなくなっちゃったんだろう。

その時、妊娠してから初めて泣きました。

これから干そうとしていたタオルをハンカチがわりに泣き続けていました。

自分が情けなくて、旦那にも申し訳なくて、これから生まれてくる子どもにもこんな自分があなたの母親になるんだよ。

ごめんね、って何度も何度もお腹に向かって謝っていました。

あのときのタオルから香る柔軟剤のローズの匂いが、未だに脳裏焼きついています。

それ以来、その匂いを嗅ぐと勝手に涙が出てくるようになってしまいました。

ローズの香りが苦手になってしまい、柔軟剤も変えました。

あの瞬間を思い出すから。

誰かと比較するのをやめました

掃除しなくちゃ、洗濯しなくちゃ、料理しなくちゃと、全部自分で自分を追い込んでいたんです。

あと数カ月後にはお母さんになるのだから、全てのことを完璧にこなさなくてはいけないと。でも、それってムリなんじゃないのかなと。

ただでさえ、今まで仕事と家事だけでも結構いっぱいいっぱいだったのに、それに加えて妊娠なんですから。

体に変化が起これば、今まで通りにいかないのは、むしろ当然なのかなと。

たしかに、普通に家事ができている人もいるかもしれない。でもその人は、わたしよりつわりとかが軽い人なんじゃないの。つわりの症状・つらさも人それぞれ。軽い人もいれば、重い人もいる。

その症状の違う人を比較対象にしたって、しょうがないと。

それからは、周りの人はきちんとできているのに、何でわたしはと考えるのをやめました。質問掲示板などは一切見ないことにしました。

そうして、家事をできない自分を受け入れることにしました。

掃除ができないなら、週1回でも、10日に1回でもいい。掃除をしなくたってどうせ死にはしないと。

料理ができなのなら、レトルトのカレーを温めるだけだっていい。
冷凍パスタを温めて出すのでいい。

洗濯も自分でやろうしなくていい。旦那に干すのをお願いすればいい。
洗濯代行サービスを使ったっていい。そう考えることにしました。

あなただけではない

この誰かと比べるのをやめるということが、あなたの解決策になるかどうかはわかりません。ですが、自分を責め続けるのだけはやめて下さい。

あなただけではないんです。そうやって家事ができない人は。
あせらず、自分のペースで進んでいって下さい。

関連記事

NO IMAGE

里帰り出産をしないときの家事の負担を軽くする7つの方法

【お隣さんと仲良くね!】マンションで洗濯機は何時からまわしてOK?

【徹底解説】共働きの人って、洗濯いつするの?/ 時間なくてツラい…

共働き夫婦は、お惣菜利用しないとやっていけないんじゃい!!

旦那と過ごす休日がイヤなあなたへ~3つのイライラ解消法

お皿洗いが嫌い!少しでもラク&時短できる5つの方法