【’20年5月版】失敗しないムートンコートクリーニング店選び/ おすすめはココ!

 

「ムートンのコート、クリーニングに出したいけど、近所のクリーニング店に出しても大丈夫なの?」

「できれば、なるべく安い値段でクリーニングして欲しいけど、失敗されたらイヤだしなー。」

 

リアルムートンのコートって、本当に可愛いですよね。

 

View this post on Instagram

 

スーパーへ 買い出しに💗今日もこのブーツが 大活躍◡̈︎!

A y u m iさん(@ayumi_okabe)がシェアした投稿 –


↑このエンメティのムートンコートは、30万円前後?

↑TOMORROWLANDのBallseyが出しているムートンコートは、25万円くらいしますもんね。

 

でも、こういったリアルムートンの高級ブランドコートをいざクリーニングに出そうと思っても、

「どこに出したらいいか分からない、とりあえず白洋舎?」

「1万円札、何枚飛ぶのか心配…。」

って、不安になりますよね。

 

ここでは、あなたのその大事なムートンコートを安心して出せる宅配のクリーニング店をご紹介します。(なかなか近所にムートンをお願いできるクリーニング店もないでしょうし)

フェイクムートンの人には、5点パックタイプで、格安で利用できる宅配クリーニング店もあわせて。


もちろん、料金もきちんと紹介しますね。

クリーニング料金は、いくらくらい?


ここでは、ムートンをクリーニングしてくれる有名どころを4社ピックアップして、料金を紹介します。画像をタップすると、各社HPにつながります。
ムートンクラブ 宅配クリーニング【キレイナ~KILEINA~】
キレイナ

協和

クリーニング

ランドリーバスケット
ジャケット ¥12,500 ¥13,000 ¥15,800 ¥1,900
(5点パックで9,500円)
ハーフ
コート
¥12,500 ¥13,000 ¥15,800 ¥1,900
(5点パックで9,500円)
コート ¥13,500 ¥18,000 ¥17,800 ¥1,900
(5点パックで9,500円)
染み抜き 別途見積もり ¥1,500~ ¥2,000 無料
特徴 ムートンラグのクリーニング専門店 高級衣類全般専門のお店 革などの高級衣類専門のお店 フェイクムートンの人におすすめ

(スマホの場合、↑のバーを右にスライドすると表が全部見られます)

白洋舎にお願いするといくら?

持ち込み料金
ジャケット ¥5,000~
ハーフ
コート
¥7,500~
コート ¥8,500~
染み抜き ¥2,200

ただし、上記の値段は最低料金ですので、ご注意を。

ムートンのコートのクリーニングです。近所の白洋舎に持っていったら、料金は10,000円以上かかるのに汚れは落ちない、と言われ持ち帰ってしまいました。お薦めのクリーニング業者さんがありましたら教えてください。
(中略~)
都内在住なので出来れば都内の業者さんを、またムートンのコートをクリーニングに出すのは初めてなので、変色・風合いの変化等も教えて頂ければ有難いです

(引用:Yahoo知恵袋より 2011/10/13 投稿)

白洋舎の場合、毛皮類は、他社のように料金が一定で決まっているのではなく、その都度見積もりとなります。

目次に戻る↑

クリーニング頻度は、2~3年に一度。でも汚れたらすぐクリーニング

ムートンは、一般的に2~3年に一度のクリーニングがベストだと言われています。

こまめに毎年しなくてもいいのは助かりますが、コーヒーをこぼして汚してしまったなどの緊急事態のときは、すぐにクリーニングに出して下さい。

まずは、30℃くらいのぬるま湯に中性洗剤を溶かしものにタオルを浸し、きちんと絞ったら、たたくようにして拭き洗いをし、その後、別の濡れタオルで洗剤成分を落として応急処置完了。


そしたら、すぐにクリーニング店へ!

時間が経つと、汚れが酸化してしまい、染み抜き専門の技術者でも落としきれない場合もあります。

ムートンのクリーニング方法は、毛皮類のカシミヤなどと一緒

毛皮の種類 原材料
ムートン
カシミヤ 山羊(ヤギ)
ミンク ミンク
フォックス キツネ
ヌートリア カワウソ

カシミアは、ヤギから取れた毛または毛織物のことです。毛質は細く、柔軟で独特のぬめりがあります。保温性と保湿性に優れ、生産量が少ないため、高級素材の代表です。

また、ムートンは、ヤギも含めた羊の皮革、その素材でできたアイテム全般をさします。コラーゲン繊維が少ないため、若干の伸縮性があるので、コートやジャケット・手袋など、用途もいろいろです。

このようにムートンは、動物の毛皮なので、クリーニング方法は、カシミヤなどと同じです。

毛皮特有のぬめりが失われないように、ドライクリーニングの溶剤に、シクロメチコンなどの特殊な溶液(トリートメントみたいなものです)をプラスして、きれいにしてきます。


この特殊な溶液をプラスしてクリーニングすると、「クリーニング後に風合いが無くなった…」という悲劇を無くすことができます!

白洋舎は、パウダークリーニングというトウモロコシの粉を、毛皮に吹き付けて、その粉に汚れを吸着させる方法でキレイにしています。

目次に戻る↑

クリーニング溶剤の管理がしっかりしているところを選びましょう(ココ重要!)

ムートンやカシミヤのセーターやストールなどは、繊維が高価なため、雑なクリーニング店にお願いすると、生地の風合いを損なう可能性があります。

よく聞きますよね。この


風合いがなくなった…

肌触りがゴワッゴワになってしまった…

↑カシミヤ、ムートンやアンゴラ、シルク系衣類のクリーニング失敗談。

そして、


カシミヤは、クリーニングに出しちゃダメ。クリーニングするなんて信じられない!

なんていうことをいう人もいますよね。

違います。ドライクリーニングに出して、風合いがなくなるのは、溶剤管理をきちんと行っていないからなんです。


溶剤管理って何?

ここから少し長いけど、絶対にここだけはちゃんと読んで!お願い(>_<)
ちょー重要だから。

ドライクリーニングの溶剤には、

  • 石油系溶剤
  • 塩素系有機溶剤

の2種類があります。


ドライクリーニングの溶剤は、石油。要は、油なんです。あ・ぶ・ら。

 

このどちらかの溶剤を使って、お客様の大事な衣類を傷めずにドライクリーニングでキレイにします。

当然のことながら、何十着もクリーニングをしていると、溶剤も汚れてきます。

そこで、汚れた溶剤を捨てて新たなキレイな溶剤でクリーニングしたいところですが、水のように下水に流せません。油ですから。

なので、フィルター(ろ過設備)でろ過し、溶剤をキレイにしなくてはなりません。

格安チェーン店では、この溶剤を300回くらい使い回しているみたいです。

どんだけ、使い回しとるんじゃ…。

 

大型のクリーニング機械だと、一回に100枚くらいの衣類をドライクリーニングできます。

それを300回使用だと、3万枚の衣類の汚れが溶剤の中に染み出ている計算ですよね。


ラスト300回目でクリーニングした衣類って、きれいになっているのかなぁー。

逆に汚くなっているんじゃないの?

って気すらしてきません?

だから、安いクリーニング店に出した衣類って、独特の臭いがするんですよ。

 

溶剤管理には、手間と確かな知識が必要です。

ラーメン屋ならスープが命

お寿司屋なら、シャリが命(ネタじゃないんですって)

老舗料亭なら出汁が命 

そして、クリーニング店なら”溶剤が命”なんです。

 

この他にも、やらなくちゃいけないことがいくつもあるんです。

  • ドライクリーニング溶剤に含まれる水分率を調整
  • ドライクリーニング溶剤の透過度を確認

など、まだいくつもあります。そして、詳しい説明も省きます。

あっ、めんどくさいわけではないですからね。

 

そして、ムートンなどの衣類パッサパサ事件を引き起こすのが、下のこれ↓

適正なソープ(ドライクリーニング用洗剤)濃度を保っているか


ここだけちょっと詳しく説明しますね

ドライクリーニング溶剤は、油です。灯油をもっとキレイにした感じのやつです。

この溶剤に、ソープ」といわれるドライクリーニング専用の洗剤を混ぜて、ドライクリーニングをしていきます。

すると、皮脂等の脂系の汚れは、ドライ溶剤(石油系溶剤)によってきれいになり、水溶性の汚れ(汗など)は、このソープによって、ある程度取り除いてくれます。


でも、このソープ濃度を間違えると(濃度を低くしすぎちゃうと)、ドライ溶剤の洗浄力が強くなり過ぎちゃうんです。

それっていいじゃない?よく汚れを落としてくれるんだから。

 

そうなんですけど、汚れと一緒にカシミヤのぬめりも落としちゃうんです。

 

それで、パッサパサになってしまうんです。

なので、このようなパッサパサのムートンコートにならないためにも、きちんと溶剤管理をしているクリーニング店を選ばなくてはいけません。

目次に戻る↑

クリーニング失敗事例&回避方法


↑この「クリーニングには基本出しちゃダメ」ってのは、違いますね。溶剤管理をきちんとしていないクリーニング店には出しちゃダメってことです。

 

みなさん、けっこうムートンのクリーニング失敗されているんですね…。まあ、洋服をきれいにするクリーニング溶剤が、お店によっては、すんごく汚いこともあるなんて知らないですもんね…。


手抜きしているところもあるってことですよね、残念ながら。

先ほども言いましたが、きちんと溶剤管理をしているクリーニング店を選びましょう。

目次に戻る↑

何で選ぶ?ムートンコートのクリーニング店の比較表


ここでは、冒頭で紹介した4社の中から、ムートン専門店と、高級衣類専門のお店、フェイクムートン向けのお店に絞って比較していきます。

酸価値(衣類をキレイにするクリーニング溶剤に溶けだした汚れの数値~数値が低いほどきれいな溶剤):0.3以下がベスト


ムートンクラブ
宅配クリーニング【キレイナ~KILEINA~】
キレイナ

ランドリーバスケット
特徴 ムートンラグのクリーニング専門店 女性職人が多数&
毛皮のクリーニング実績も豊富
シリコーン溶剤による繊維に優しいクリーニング
酸価値

酸価値 : 0.3

酸価値 : 0.2

酸価値 : 0.3
ジャケット
¥12,500 ¥13,000 ¥1,900
(5点パックで9,500円)
コート
¥13,500 ¥18,000 ¥1,900
(5点パックで9,500円)
染み抜き 別途見積もり 1,500円~ 無料
撥水加工
別途見積もり 1,500円~ ¥1,000
衣類カルテの
作成有無



送料 無料 1万円以上無料/
1万円未満1000円
無料
送る際のダンボール 発送キット有り
(無料)
発送キット有り
(無料)
発送キット有り
(無料)
仕上がり日数 3週間 3週間 最短5日
見積もり
確認方法
電話 メール なし

※発送キット有の場合、ネットで注文後、クリーニング店から衣類を入れる専用のダンボールや袋が送られてきます。

目次に戻る↑

ムートンコートのクリーニング店選び / 3つのポイント!


溶剤管理がしっかりしているか

これは、「ここは重要だからちゃんと読んで」ってトコで、散々言ったのでもういいですよね。

きちんと溶剤をメンテしているクリーニング店を選びましょう。


毛皮などの高級衣類のクリーニング実績が豊富なところを選びましょう


ムートンなんだから、ムートン専門店に頼むのが一番でしょ?

とお考えかもしれません。

でも、あなたがお願いしたいのは、「ラグマット?それともコート?」

コートであるならば、やはり高級衣類専門のクリーニング店を選ぶべきです。そして、毛皮のクリーニング実績もきちんとあるところを。ムートンは、毛皮の一種なので。

高級衣類専門のクリーニング店では、

  1. 接着芯は、ワッペン芯なのか、それともF芯なのか、それによって乾燥時の温度の変更
  2. スエード生地も使われていた場合、革専用のクリーニング方法も取り入れてクリーニング
  3. 染み抜き希望の場合は、染み抜きに特化した技術者が対応

こういったことは、当たり前のように普段行っています。

身につける衣類であるならば、高級衣類専門のクリーニング店にお願いしたいですね。


染み抜きなどのオプションはどれくらいの料金か

ムートン素材の衣類やブーツもそうですが、ムートンってほこりが付きやすいし、また汚れも目立ちやすいですよね。

となると、染み抜きや襟元や首周りの黄ばみ・黒ずみ汚れをきれいにしてほしいって人も多いはず。

ムートンジャケットやコートのクリーニング料金が、そこそこ高いからできれば、オプションの料金は安くして欲しいところですよね。

なるべくオプション料金が安いところを選びましょう。
(但し、汚れも具合によっては、どのクリーニング店も追加の料金が発生する場合があります。)


ただ、どのお店も見積もり後に連絡をくれて(電話orメール)、その金額で納得いった場合のみクリーニング作業を開始するので、バカ高いクリーニング代を後日請求される心配はありませんので、ご安心を。

おすすめのクリーニング店を紹介

キレイナ
  1. 毛皮製品のみだけでなく、他の高級衣類(舞台衣装)のクリーニングも経験も豊富
  2. 特にドルガバ・シャネルなど高級ブランドのクリーニングが得意
  3. クリーニングが難しい衣類(洗濯表示なし)のクリーニングが得意
  4. 業界では珍しく女性職人が多数。女性ならではの繊細な仕上げ。
  5. ただクリーニングで綺麗にして欲しいだけでなく、「お気に入りのリアルムートンコートを、買った頃のように戻してほしい」なんて人には、選択肢の一つ。
ムートンコート料金 18,000円
送料 1万円以上で無料
特徴 女性職人が多数在籍

【こちらは高級毛皮のクリーニング↓】


【こっちは、MaxMaraのカシミアコート↓】



同じ素材のムートンブーツだってこんな感じで綺麗にしれてくれます。ぜひスワイプしてみてね!


ムートンと同じ「繊維の宝石」と言われているカシミヤも綺麗にしてくれます。

 

View this post on Instagram

 

. 魔法のクリーニング🎀 キレイナ(@kileina_wash) に出してたアウターがかえってきたよー✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝ . MONCLERもカナダグースもほわほわ✨ . 普通のクリーニングに出すの躊躇ってたけど お家で手洗いもできないし🙄💦💦 って困ってたからほんま助かった😭🙏 . カシミア100%のロングカーディガンは 毛玉も綺麗に取ってもらいました🐹🍀 これで来シーズンも着れるー😍💕💕 . . ネットで簡単登録👨‍💻🎀 お家🏠まで取りに来て👉クリーニング👉配達やから めちゃくちゃ便利やで😚✨ . 普通のクリーニングには出せない ハイブランドとか革製品とかブーツとか 困ってるものがあるなら相談してみるべし🤗 . 良いもののお手入れはプロに任せて 長くに大事に使いたいよね❣️❣️ . 今ならクーポンコード【LD80505】で20%offだよー👌 ※5月末まで有効 . . #kireina #キレイナ #クリーニング #洗う #pr #MONCLER #カナダグース #カシミア #毛玉取り #明平祐美 #YUMI #ゆみ #インフルエンサー #インスタグラマー #ユミナー #ユミナー募集 #ナチュラル美人 #17ライバー #17ライブ

あきひら✩ゆみさん(@yumiakihira0521)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

こんばんはキレイナです♪ 寒の戻りもありましたが、只今キレイナではハイブランドのお洋服のご依頼が増え、生産のスタッフが日々奮闘中です。 最近は#モンクレール #カナダグース #タトラス #デュベティカ #水沢ダウン といったハイブランドダウンのご依頼がはもちろん、 #シャネル #グッチ #バーバリー #マックスマーラ #プラダ のコートやジャケットも急増中です。 ハイブランドのクリーニングでお困りの方、お気に入りの服でお困りの方は、 一度キレイナまでお問い合わせ下さい。 お客様のたいせつなお洋服を、キレイナスタッフが心をこめて、確かな技術で洗い上げます。 また、HPもリニューアルしてるので、まだご覧になってない方は一度ご覧ください♪ リニューアルに伴う不具合は下記URLをご覧ください。 https://kileina.jp/information/?id=0vlzmE4X #キレイナ #宅配クリーニング #kileina #ブランド #ハイブランド #moncler #canadagoose #tatras #duvetica #水沢ダウン #chanel #gucci #burberry #maxmara #prada #衣替え #メンテナンス

キレイナ 大人のためのオーダークリーニングさん(@kileina_wash)がシェアした投稿 –

↓高級ダウン依頼時の私のレビュー載せてます↓

見積もりの流れなどはこちら

 

女性職人が多数
↓ムートンコートを買った頃の新品の姿に↓

キレイナはこちら ⇒

↑女性目線の繊細で心のこもったクリーニングを↑

 

ランドリーバスケット
  1. 化粧品にも使用されているシリコンを配合した高価なシリコン溶剤でクリーニング
  2. フェイクムートンの方には最適な宅配クリーニング店
  3. 衣類到着後、女性スタッフによる徹底検品あり
  4. プライム会員なら、裾上げやウェスト出し詰めもOK
  5. 型崩れやシワになりにくいハンガーボックスあり
  6. クリーニング溶剤の酸価値も0.3。
  7. 最上級なクリーニング溶剤できれいにしてほしい、なんて方には選んで損はないお店
料金(5点パック) 9,500円(4,750円 / 初回利用者半額)
料金(10点パック) 16,000円(8,000円 / 初回利用者半額)
特徴 最上級なシリコン溶剤でクリーニング


ポイント1

シリコンドライクリーニングで繊維に潤いを

口紅やファンデーション、ハンドクリームなどの保湿成分として用いられている「シリコン」が主な成分であるクリーニング溶剤(洗浄液)でクリーニングする方法です。


他のドライクリーニングと比べて格段に安全性が高い溶剤です。

クリーニングの溶剤としても、非常に高価であり、石油系溶剤の中では最も優れた洗浄液です。

なので、

  1. 衣類へのダメージが少ない
  2. 化粧品にも使われているので、肌にも安心安全

こういったフェイクムートンのコートには、最適なクリーニング方法ですね。

このシリコーン溶剤なら、他のクリーニング店でよくあるプレミアムコースみたいなワンランク上のクリーニングが、通常価格で体験できます。


ポイント2

クリーニング溶剤は、独自の連続蒸留技術で、圧倒的キレイ!

ランドリーバスケットは、シリコーン溶剤を200℃まで沸騰させて、常に汚れを蒸留・ろ過しているので、洗浄液は、常に清潔。


あのドライクリーニング特有の石油臭さもありません。

 

初回利用者のみ限定
↓全コース50%OFF↓

ランドリーバスケットはこちら ⇒

↑フェイクムートンならここ↑

ムートンクラブ
  1. ムートン専門の宅配クリーニング店
  2. ムートンラグマットなどの実績が豊富
  3. カビ・雑菌の発生を未然に防ぐムートン専用の抗菌加工仕上げ
  4. 発送キットもあるから、クリーニングに出すのがとっても楽チン
  5. 「ムートンの専門店にどうしてもお願いしたい」なんてには、おすすめのクリーニング店
ムートンコート料金 12,500円
送料 無料
特徴 ムートン専門のクリーニング店

本日、無事にシーツ等受け取りました。5年ほど使っていたムートンシーツですが、手触りも新品のように柔らかく光沢もあり、たいへん美しく仕上がっておりました。

丁寧な作業に感謝いたしております。また数年後にクリーニングを御社にお願いしたいと思います。ありがとうございました。(公式HPより)


本日、受け取りました。
箱を開けてびっくり綺麗にふわふわ仕上がりに驚きました。
結婚の時に購入で30年位前の製品でしたのでさぞかし、大変だったんじゃないかと思いました。さすがプロですね。これからも大切に使用したいと改めて感じました。 本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。(公式HPより)

ムートンクラブはこちら ⇒

まとめ

リアルムートンのコートは、非常にお高い衣類ですが、きちんとメンテナンスをすれば、永く着られることのできる素晴らしいコートです。羨ましい…。

ですが、クリーニング店の選び方次第では、取り返しのつかないことになってしまいます。

このページに来てくれてあなたには、そんな思いは絶対にしてほしくない…。

あなたが「ここなら任せられる」と感じたクリーニング店に、ぜひお願いして下さい。

キレイナ
  1. 毛皮製品のみだけでなく、他の高級衣類(舞台衣装)のクリーニングも経験も豊富
  2. 特にドルガバ・シャネルなど高級ブランドのクリーニングが得意
  3. クリーニングが難しい衣類(洗濯表示なし)のクリーニングが得意
  4. 業界では珍しく女性職人が多数。女性ならではの繊細な仕上げ。
  5. ただクリーニングで綺麗にして欲しいだけでなく、「お気に入りのムートンコートを、買った頃のように戻してほしい」なんて人には、選択肢の一つ。
ムートンコート料金 18,000円
送料 1万円以上で無料
特徴 女性職人が多数在籍

\公式ページはこちら/

キレイナはこちら⇒

関連記事

NO IMAGE

【失敗されたくない!】ヘルノダウンのクリーニングおすすめ店を紹介

NO IMAGE

【失敗されたくない!】ウールリッチダウンのクリーニングおすすめ店を紹介

【'20年5月版】ファー(毛皮)コートのクリーニング料金やおすすめ店をご紹介!

【'20年5月版】水沢ダウンはクリーニングできる!おすすめ店紹介や何でドライNG...

モンクレール,カナダグース,高級ダウン,クリーニングおすすめ

【'20年5月版】失敗やだ!モンクレール/ カナダグースなど高級ダウンのクリーニ...

モンクレール,カナダグース,高級ダウン,クリーニングおすすめ

【失敗されたくない!】モンクレールダウンのクリーニングおすすめ店を紹介