【危険!?】羽毛布団クリーニングの防ダニ加工って安全なの?料金や効果の持続性も徹底紹介!

もう、ダニは勘弁…。かまれるのはイヤっ!!

防ダニ加工して、布団にダニが寄り付かないようにして欲しいっっっ。

ダニにかまれると、赤く腫れるし、とにかくかゆいし、ぶつぶつすごいし。もう地獄ですよね。

こうなると、その布団で寝るのがもう恐怖以外のなにものでもない…。

で、よーしこうなったら、布団をクリーニングに出して、憎きダニを完全死滅してもらい、その上で、もうダニが棲みつかないように、防ダニ加工もしてもらおう!!

と。


でも、ちょっと待って、その防ダニ加工って、人間のからだに害はないの?大丈夫?

って、不安になったりしませんか?

なんか体にはちょっと悪そうな感じがしますもんね。

このページでは、

  1. 防ダニ加工ってどんなものなの?
  2. 安全なの?危険性は?
  3. 防ダニ加工料金ってどれくらい?

この3点を中心に皆さんの疑問にお答えします。

羽毛布団クリーニングの防ダニ加工ってどんなもの?

まず、防ダニ加工とは、ダニが布団に寄りつかないようにしたり、ダニが増えないようにするために行う処理加工のことです。

  1. ダニを寄せ付けない忌避効果(きひこうか)
  2. ダニを増やさない増殖抑制効果

↑この2種類の効果があります。


また、ダニ加工には、2種類あります。
  1. 薬剤を使用した防ダニ加工
  2. 高密度の生地を使用した防ダニ加工

布団クリーニング店で行うのは、1番目の薬剤を使用した防ダニ加工です。

ただ、薬剤と言っても、殺虫剤とは異なりダニを殺すほどの強い薬ではないので、安心して下さい。

防ダニ加工の薬剤って、危険性はないの?安全?

で、どんな薬剤を使っているのか、気になる方もいると思うので、使用される薬剤について少し説明を付け加えておきます。

主に、羽毛布団や敷布団クリーニングで使用される防ダニ加工の薬剤は、

  1. マルカマイト NK17
  2. マルカタキノン SG

という2つの薬剤です。まぁ、聞いたことのない名前ですよね…。

この2種類の薬剤の成分は、脂肪酸エステルとか非イオン系乳化剤といったものなのですが、

  • 食品添加物
  • アメリカのFDA(日本の厚労省みたいな役所)間接食品添加物

に、安全性の高い添加物として登録されているものなので、体に害をもたらすといったことはありません。

(参考URL:防ダニ加工剤ー大阪化成株式会社)


なので、心配する必要はありません。

安心して、防ダニ加工をお願いしましょう♪

防ダニ加工の持続性は?どれくらい持つの?

ここでは、マルカマイトという防ダニ薬剤がどれくらいの効果があるのか、またどれくらい効果が持つのかをご紹介します。

防ダニ加工を製造・販売している「大阪化成株式会社」の実験結果によると


忌避とは、ダニを寄せ付けないということです。
環境 ダニの忌避率
加工処理直後 99.8%以上
81℃で48時間保管(※1) 99.5%以上
洗濯3回 83.4%以上
紫外線80時間照射 63.4%以上

(※1)は、約17℃で3年間保管していた状況に相当

(引用:業務用防ダニ剤 マルカマイトNK17 より)

つまり、

  1. 加工処理直後なら、100匹のダニの内、1匹が布団に近づいてくるかどうか
  2. 洗濯を3回しても、100匹の内、83匹はガードできている

ということになります。


けっこう持ちますよね。意外と。

これなら、防ダニ加工はをやる価値があるのではないでしょうか。

羽毛布団クリーニング各社の防ダニ加工料金を紹介

クリーニング店 料金
持ち込み うさちゃん 540円
持ち込み ポニー 無料
持ち込み ホワイト急便 500円
持ち込み 白洋舎 1,365円
宅配 デア 1,600円
宅配 しももと なし
宅配 リナビス なし
宅配 カジタク(イオン) なし
宅配 ふとんリネット 1,000円
  1. しももと
  2. リナビス
  3. カジタク(イオン)

上記の3社は、抗菌・防ダニ加工は、残留薬剤による人体への悪影響がおこる可能性があるといっているので、防ダニ加工は行っていません。

 

持ち込みで一番安いのは、ホワイト急便となっています。ホワイト急便は、布団もきちんと水洗いをしてくれるので、汗汚れもきれいサッパリ落とせます。

布団を店舗にもっていける人には、おすすめです。

ホワイト急便はこちら ⇒

一方、宅配で一番安いのは、ふとんリネットです。

ふとんリネットは、布団1枚だけクリーニングをするには、料金の高いクリーニング店です。1枚8,800円。

ですが、3枚まとめてだと12,800円とかなり割安になります。

「家族の布団まとめてクリーニングしたい」という方には、お得な布団クリーニング店ですので、こちらで防ダニ加工を行ってもらいましょう。

ふとんリネットはこちら ⇒

まとめ

防ダニ加工は、一部のお店では行っておりませんが、薬剤というより、食品添加物なので、安全上に問題はありません。

ダニに悩まされている方は、一度布団クリーニングでダニを死滅してもらった後に、防ダニ加工をしてもらうのも、いいのではないでしょうか。

料金もそれほど高いわけでありませんので。

あなたが、布団に棲みついた憎きダニから、解放されることを祈っております♪

↓持ち込みはこちら↓

ホワイト急便はこちら ⇒

↓宅配はこちら↓

ふとんリネットはこちら ⇒

関連記事

【徹底比較】どこが安い?毛布を保管してくれる宅配クリーニング店をご紹介!

【2019年8月版】布団の宅配クリーニングを徹底比較!/ あなたにおすすめはここ...

【必要?】羽毛布団クリーニングするべき?その理由や頻度・時期タイミングを徹底解説...

【全9社】どこが安い?布団クリーニングの宅配や持ち込み料金を徹底紹介!

NO IMAGE

【洗濯機に入らない…】毛布は布団クリーニングに出して、ダニともおさらば!料金は各...

【貸すよ】布団クリーニングで代わりの布団をレンタルしてくれるお店をご紹介!