リネットのプレミアム仕上げを徹底紹介!

宅配クリーニングで先駆け「リネット」

リネットには、

  1. 通常会員
  2. プレミアム会員

の2コースがあります。

そのプレミアム会員が受けられるサービスが、プレミアム仕上げです。

ここでは、プレミアム仕上げの内容について紹介します。

ワイシャツ抗菌防止加工

リネットのワイシャツクリーニングは、ワイシャツに抗菌防臭加工を加えることで、

  1. 抗菌効果
  2. 防臭/消臭効果

を発揮します。

日常的に着ることが多いワイシャツの気になる汗の臭いや、汚れによる菌の付着などに効果テキメンです。

汗をかく夏場などには、ぜひ施したい加工ですね。

※「ノリなし」ご指定の場合、ワイシャツ抗菌防臭加工はされません。

リネットのワイシャツは、基本的にノリ有です。なしにする場合、または固めにしてもらう場合は、オプション料金となり、プラス100円かかります。

リネットの保管ページに戻る ⇒

リファイン加工

ドライクリーニングを行った衣類全てに、リファイン加工を施します。

リファイン加工とは、衣類に

  1. 光沢
  2. なめらかさ
  3. ボリュームアップ
  4. 帯電防止加工(静電気防止)
  5. 毛玉防止加工
  6. ファスナーの滑り改善

このような加工のことです。

カシミヤやアンゴラのセーターやマフラー、ストールなどは、肌触りも良くなりますし、毛玉防止にもなりますので、ぜひやってほしい加工ですね。

また、帯電防止加工を行うと、静電気防止になるので、ホコリも付きにくくなります。よって、衣類が汚れにくくなりますので、一石二鳥って感じです。

通常会員ですと、衣類1点に付き300円の料金がかかりますが、プレミアムコースなら無料で行ってくれます。

衣類7点を保管したいという人なら、2100円のオプション料金が浮く計算となります。

リネットの保管ページに戻る ⇒

柔らか加工

水洗いのお洋服は全て、柔軟剤を使ったようになめらかな柔らかさとコシのある仕上がりになります。

冬場の衣類だと、ドライクリーニングが大半だと思うので、あまり関係ないかもしれませんが、Tシャツやポロシャツなどの水洗いを行う衣類は、専用の柔軟剤を使用して、コシのある仕上げにします。

リネットの保管ページに戻る ⇒

毛玉取り

毛玉の付いているセーターやニットなどを対象に、専用の毛玉取り機で、一定時間丁寧に作業を行います。

ですが、衣類にダメージが出ると判断した場合は、毛玉取りを行わないこともありますので、ご注意ください。

毛羽だっているデザインのニットの場合は、「毛玉取りブラシ」で行います。

毛玉取り機を使うと元々の毛羽もカットしてしまう恐れがあります。カッターの高さを調節できる毛玉取り機でも、高さがうまく合わずに毛羽ごと取ってしまうことがあるので、毛玉取りブラシで行います。

毛羽だっていないものや網目の大きなニットの場合は、「毛玉取り機」を使用します。

毛羽だっていないニットに強い力でブラシをかけると、かえって毛羽だつ恐れがあります。網目の大きなニットをブラシにかけると、引っかかり網目を大きくしてしまうこともあるので、毛玉取り機」を使用します。

リネットの保管ページに戻る ⇒

ダブルチェック

仕上げ担当者とは別に専属品質チェック担当者が、リネット品質基準に基づきお洋服の仕上がり状態をチェック。

問題がある場合は、

  1. 再洗浄
  2. 再乾燥
  3. 再仕上げ

を行い、良い仕上がり状態でお洋服を届けます。

 

リネットの保管ページに戻る ⇒

関連記事

【お得!】イオン(カジタク)の保管付き宅配クリーニングは、白洋舎コースもあり!

NO IMAGE

【超まとめ】イオン(カジタク)の布団クリーニング保管サービス~口コミ・評判を紹介...

【月額250円~】サマリーポケットの口コミや料金などを徹底紹介!

【超まとめ】くつリネットの料金やみんなの口コミ・評判や保管コースを徹底紹介!

【徹底比較】どこが安い?毛布を保管してくれる宅配クリーニング店をご紹介!

【厳選3社】布団のクリーニング保管サービス~徹底比較!ランキング